TSS4-6月期 お申込み終了

TSS3r 4-6月期今すぐお申込みの方は下記ページへ!
TSSお申込み詳細ページへ 3月31日15時をもってTSS4-6月期のお申込みを終了させていただきました。ありがとうございました。

勝ち続ける投資ライフで春を迎えよう♪

桜春ですね。
投資家の皆様、今年の確定申告でいっぱい税金を納めましたか?
今年こそはいっぱい税金を納められるようにしましょうね。

ついに TSSの4-6月期のお申込みが開始されました。  TSSとは、日経225miniを使った高勝率のまったく新しいトレード手法「タートルバンドヘキサグラムトレード」のすべてが詰まったソフトです。
タートルバンドは世界で唯一、日経225先物に特化したチャートといっても過言ではありません。

4月からの春を新たな投資ライフのスタートと位置付けている方には絶好のチャンスです。
TSSで取引すれば ”負け方を忘れてしまう” ほど勝てるようになります。

TSS”3r”が持つ4つの魅力

TSSはこれまで3度にわたる大幅なアップグレードを行ってきました。そして現在の”3r”は最も優れたグレードは言うまでもありません。
なぜ優れているのかを4つの視点でお伝えします。

①新トレード”rabbit-ラビット-”を標準搭載

rabbit

TSSは過去15年以上、勝率90%を割りません。しかし、その反面短期トレンドによる大きな逆行で生じる含み損に耐えなければいけません。
そこでその逆行の際の含み損を軽減する策として追加されたのが新トレードのrabbit-ラビット-です。

ラビットの勝率は約50%でトレード単体でみると目を見張るものではありませんが、ラビットの本当の役割はTSSと併用した際に生まれます。
これまでTSSは短期のトレンドに弱い性質を持っていましたが、ラビットでは短期のトレンドに特化しているのでTSSのデメリットをメリットにしたようなものです。

 ラビットとTSSを併用してトレードすることで時に収益を加速させ、時にTSSのリスクヘッジとして安全策になります。 
合わせて読みたい記事➡新トレードrabbit-ラビット-とは?
合わせて読みたい記事➡ラビット15年間のバックテスト
合わせて読みたい記事➡TSSとrabbitの比較

②破たんのリスクを防ぐ”資金管理パターン選択”

資金管理パターン

TSSの最大の弱みは、多くの資金量を必要とするということです。そしてもっとも重要なのも資金管理です。
極論から言えば、できるだけ多くの資金があればあるほど無敵に近づきます。

しかしそれではなかなかTSSを取り入れられないと思いますので、TSSでは過去最大の逆行時のポジ追い数、含み損、証拠金額を元にした必要資金維持額に1.2倍をした額を推奨にした資金管理パターンを選んでいただけます。
これにより、ご自身の資金量に合った管理パターンを選んでいただけますし破綻のリスクをできる限りゼロに近づけることができます。

図で分かりやすく解説➡TSSの使い方② ~資金管理パターンの選択~
合わせて読みたい記事➡新たな資金比率パターンでより幅広い選択肢に

③上下の力のバランスを知る”タートルレーダチャート”

レーダーチャート

長年のタートルバンドの研究から導き出された日経225先物の上昇と下降の力のバランスを視覚的に捉えることができます。
上昇の中にも下降の力が潜んでいることが分かってしまいます。

④より手間なく簡単になった”3本値データ自動取得”

データ自動取得

ボタン一つで前日の高値、安値、終値を自動取得してくれる簡単機能。
パソコンが苦手な方でも安心して取り組んでもらえます。

こんなに簡単!図で解説➡TSSの使い方① ~データの更新~

TSS3r 4-6月期今すぐお申込みの方は下記ページへ!
TSSお申込み詳細ページへ お申込み期間:3/1~3/31 15時まで
お申込み定員数を設けさせていただいております。
★定員数満了の際は締切日前であっても締め切らせていただきますので予めご了承ください。

tokuten

tokuteniさらに今回TSS4-6月期を新規および継続お申込みいただくと、特別考察「本格的に下降する時期とは?」(PDF形式全22ページ)をプレゼントしたいと思います。

この考察だけでもかなりの価値がある情報なので決して他にもらさないでください!
詳しくは下記ページをチェック!↓
チェック▶▶TSS4-6月期お申込み特典