TSS成績 過去2年間の収益推移

2年以上が経ちました

TSSもおかげさまで9期を終えようとしています。2013年から開始し2015年3月現在で2年と3か月経過しました。
次の4-6月期は記念すべき10期目となります。ここまで続けられたのも勇気を出してTSSをお申込みされたオーナー様の支えがあったからこそです。

ここで一度過去を振り返り、TSSがどのような収益の軌跡を歩んできたかとみていきたいと思います。

2013年~2015年 月間収益比較

hikakugurahu1

まずは数字ベースで見ていきます。
2013年の1月から3月の合計収益は+123万円の平均41万円。2014年は合計収益+127万円の平均42万円。
そして今年の1月から3月(20日時点)の合計収益は+123万円の平均41万円と非常によく似た数字になっていることがお分かりいただけると思います。
つまりこれは、安定した収益結果を残せているという見方ができます。

TSS月別収益グラフ

tukibetugurahu

続いては月別の棒グラフにしてみました。
2015年(ピンク色)は比較的に安定して収益を上げていることが分かります。
2013年(グレー)も2014年(ブルー)もその後の月別収益を見ると月ごとのバラつきはもちろんありますが、マイナスなく手堅く収益をあげられています。

TSS累計収益グラフ

ruikeigurahu

最期は累計の推移グラフです。月単位ではマイナスがないのでもちろん累計グラフは右肩上がりになります。
3月時点の推移をみるとほぼ同等の結果として捉えることができます。
2013年と2014年の全体的な推移を見てみると目標累計収益の500万円に向かって収益を伸ばしています。
2013年はわずかに届きませんでしたが、昨年は見事に達成。600万円に迫る勢いでした。

今年は昨年の573万円を超えられるか非常に楽しみですね★

4-6月度の収益はどのようになるのか?

では次の4-6月期の収益はどうなるのか?まぁ未来のことは分かりませんが、2013年と2014年の結果を踏まえて想像してみることは自由ですよね。
2013年は約141万円の平均47万円2014年は少し控えめで91万円の平均30万円という結果でした。

今年が過去最高になるか過去最低になるかは分かりませんが、数字の結果では見えない要因が実はあります。

4-6月期はビッグチャンス到来か!?

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s時期がいつかはオーナー様特典なので申し上げられませんが、実は4-6月期には相場の大きな動きが出現する可能性が大です。
この理由は今回TSS4-6月期のお申込み特典としてPDF22ページの資料としてプレゼントしています。
もちろん、TSSはその大きな流れに乗っていきます。これは2013年も2014年にもなかった要因です。

相場の大きな値動きがあるタイミングというのは大きく稼げるタイミングということです。
TSS4-6月期のお申込みも残りわずかです。一緒にビッグウェーブに乗りましょう。

TSS4-6月期お申込み詳細ページへ★今回は特典付★