8/25~9/4 日経225トレード動画解説 +9740円

秘密のトレード考察

こんにちは、タートルです。

8月に入り完全に潮目が変わった日経平均株価。
というのも当然の動きでこれまで14か月に及ぶ上昇期を形成し、過熱相場となっていました。

過熱相場は必ずいったんの下げを見せやがて調整期へとバトンタッチします。その際に起こる急落というのは過去に何度も出現しているあるパターンによる動きがあります。

詳しくはタートル師匠のトレード考察「過去の急落相場から見えてくる今後の値動きパターンとは」で解説していますのでよろしければ読んでみてください。
考察はメンバー限定閲覧となっております。登録まだの方はこちらから➡メンバー登録(無料)

8/25~9/4 日経225mini トレード解説

★今回のポイント
・-2ラインタッチ後の下降パターン
・3ポジ追い時の決済ルール
タートルバンドは、日経225の値動きをパターンで捉えることが可能な唯一のテクニカルチャートです。そのパターンをこのサイトでは余すところなくお伝えしていますが、正直どこまで伝わっているか分かりません。

しかし、このトレード解説でお伝えしていることは一貫しており、何度も同じことを言っております。今回の解説では理解できなくても何度もお伝えすることでどこかのタイミングで伝わると信じて何度もお伝えしています。

-2ラインタッチ後の下降パターン

この-2ラインタッチ後の下降パターンも数あるパターンのうちの一つですが、非常によく出てくるパターンですのでぜひ頭に入れておいてください。
詳しくはコチラを参考に→-2ラインタッチ後の下降パターン

904a

8/26に-2ラインにタッチしています。下降パターンの入り口はこの-2ラインにタッチしたことがきっかけです。
下降パターンはボリンジャーバンドのバンドウォークを想像していただくと分かりやすいと思いますが、タートルバンドの下降パターンの特徴は反発の強さで戻り売りの強さを見極めるところにあります。

上記のパターンでは+1ラインまでの反発を見せており、下降パターンの下降力の強さでみるとかなり弱い下降とこの時点では判断できます。
さらに+1ラインを越えてくると、下降パターンは終了となりますが+1ラインでの戻り売りパターンは-1ラインに向かうパターンです。

-2ラインから一気に+1ラインを超えることは滅多になく、一切の戻り売りのない+1ラインまでの上昇はやはり重値となり強く作用します。
つまり、底堅さはあるものの一旦の戻り売りを見せる場面であり、その到達目標点が-1ラインである場合が多いということです。

今回の+1ラインの戻り売りもしっかりと-1ラインまで下げました。これで下降パターン完結です。問題は-1ラインで下げ止まれるかどうかに視点を移すという手順になります。

3ポジ追い時の決済ルール

3ポジ追いの決済ルールはこちら
■決済ラインは-1ライン以下
■決済水準ラインは2ポジの仕掛け値
■安全策として利幅を-10円

904b

決済ルールは基本的に3つの条件を満たしている必要があり、その有効な決済ラインを決済有効ラインと呼びます。

現在のような売りシグナル時の決済ラインは必ず-1ライン以下です。+1ラインや+1.5ラインで決済することはありません。決済水準ラインは過去10年以上の値動きの統計を元に手堅く取れる決済ラインを割り出しています。

3ポジの場合は【2ポジの仕掛け値】つまり18170円以下が決済水準ラインとなり、この水準ラインより-1ラインが上にある場合は-1ラインでの決済は見送り、繰り下げて-1.5ラインにターゲットを移します。
さらに安全策の-10円をします。9/1の-1.5ラインは17760円ですが、3ポジ追いからはより確実に決済できるように利幅を-10円して発注します。

今回は売り目線なので-1.5ライン17760円に10円足した17770円で決済注文出すことで利幅を-10円し、より確実に決済することができます。
つまり、今回の決済有効ラインは「18170円以下の-1.5ライン17770円」となります。

トレード結果

8/26 日経225ミニ トレード結果
1ポジ:18330❷
➡決済:17790❷ 利確+1080円
8/26 日経225ミニ トレード結果
1ポジ:17790❷
➡決済:17750❷ 利確+80円
9/1 日経225ミニ トレード結果
1ポジ:17750❷
2ポジ:18170❹
3ポジ:19140❹
➡決済:17770❿ 利確+7040円
9/1 日経225ミニ トレード結果
1ポジ:17770❶
2ポジ:18270❷
➡決済:17590❸ 利確+1540円

月間累計収益

8月度月間収益
TSS収益 +7,140円
rabbit収益 -825円
合計収益 +6,315円

9月度月間収益
TSS収益 +8,580円
rabbit収益 0円
合計収益 +8,580円

・数値ベースの収益
・約定値の誤差や手数料を含むと若干手取りは少なくなります