3つのチャートで見る方向感と8月の売買シグナル

turtlesanalyze

8月の仕掛けPと仕掛けTのシグナルは?

こんにちはタートルです。
早いものでもう7月も終わりを迎えています。

8月の値動きはどういう動きを見せるのか?そして売買シグナルは?

これらを3つのオリジナルテクニカルチャートを使って解説していきたいと思います。

長期的上昇パターンの値動きの推移

長期的な値動きをパターンで捉えるには3monthbandが有効です。
テクニカルチャート分析をする上で時間軸を長期にすればするほど値動きは素直です。
逆に短期にすればするほどダマシが多くイレギュラーが多く発生します。そういう意味で分足などのデイトレは非常に難しいと考えています。

bunseki7-30c

3monthbandでは2013年から上昇パターンに入っています。3M+2ラインをブレイクし、「さらなる上昇ゾーン」に入った相場はグングンと値を上げていきました。
2014年に入ると潮目が変わり、バンド内にもぐります。
4-6月足では3M+1ラインまでの下落が見られましたが見事に反発を見せました。

これにより、相場は長期的上昇パターンに入りました。

長期的上昇パターンは下は3M+1ライン、上は3M+2ラインのゾーンで推移していくのが特徴です
つまり、図での赤い推移線が動きのパターンを示します。

この動きが見えてくれば現在の位置関係から天と底が見えてき、今が押し目なのか、天井に近いのかも知ることができます。

参考ページ:3monthbandで見る今後の方向性とは?

3monthbandで見る値動きのパターンは仕掛けP(パターンフォロー)の売買シグナルを決定させます。
3月足になるので基本的には7-9月はひと括りのシグナルとなります。

上記の値動きのパターンで言うと、3M+2ラインまでは「買い」シグナル継続となります

考察ビフォー・アフター
5-6h

もうこれは完璧に考察通りに値動きを捉えていますね。長期的上昇パターンは下は3M+1ラインがサポートとなり反発。上値は3M+2ラインが重値になり反落。つまり3M+1ラインと3M+2ラインを挟んで値動き展開が上昇のパターンといえます。考察アフターでもその値動きに沿った動きで分かりやすい展開を見せてくれました。

月足でみるトレンドの方向性

bunseki7-30b

続いては月足タートルバンドを見ていきます。
7月は月足ミドルを超えて再上昇期に突入しました。
そして、7月の相場の推移をみると、8月の始値もほぼ間違いなく月足ミドルよりも上で始まるため、上昇期2Mとなり、上昇安定期となります

強い上昇を見せるのであれば底は遅行+1線でサポートが入るでしょう。
そこを割ってくると、次は月足ミドルが強いサポートラインとなります。

参考ページ:強い再上昇期か?弱い再上昇期か?今後の値動きを読み取る

月足タートルバンドで見る相場のトレンド判断は仕掛けT(トレンドフォロー)を決定させます。
上記のことから8月の始値が月足ミドルを超えてくれば上昇期継続となり、「買い」シグナルということが言えます

 

日足タートルバンドの収れんと破裂

上の2つで8月の売買シグナルは決定し、相場の方向感が見えました。
最後に日足タートルバンドの状態を確認しましょう。

bunseki7-30a

7月の相場は非常に小幅なレンジ相場が続いていました。
こういうボックス相場が続くとバンド自体は収れんしていきます。
そして、収れんのあとは破裂という現象が生まれます。

上図のチャートを見てもらうと分かりますが、上の+2ラインと下の-2ラインがお互い近付いて収れんしています。
そして、7/25の上への動きをきっかけに7/29にバンドブレイクし上昇に向かっています。

そして、その上昇がバンド自体をリードしバンドのライン間を広げていき次なるステージへと導きます。

これら3つの要素をみると、中長期的な方向感と今起きている上昇の現象の要因が重なって見えてきます。

なぜ上昇しているのか?それを中期と長期で見ることにより納得の説得性を与えてくれます。そしてその説得性はご自身の日々のトレードに活力を与え、安心を生みます。

非常に重要なことです。

考察ビフォー・アフター

5-6i
考察ビフォーでは、バンドの収れんからの破裂により直近の動きで上にバンドブレイクしていることから急伸の可能性について考察しました。考察アフターでは予想とは違う荒い展開が待っていました。まずは直後の動きでは上へのバンドブレイクに失敗し再びバンド内に戻された後、上への破裂失敗ということで逆に下に破裂するという展開。大きく値を下げる場面もありましたが、落ち着きを取り戻した後はジリジリと持ち直す展開に。結果的に値動きの荒い展開でバンドの破裂は起こったという結果になりました。