2016年8月度月間損益 +2,990円

soneki[g]16-8

TSS8月度最終損益

◆仕掛けP(パターンフォロー型)【買い】8月月間収益:+2990円
◆仕掛けT(トレンドフォロー型)【売り】8月月間収益:0円

2016年8月度タートルバンドヘキサグラムトレード収益結果:+2990円
≪資金管理パターンDパターンの場合29万9千円の収益(数値ベース)≫

rabbit16-8

rabbit-ラビット- 8月度最終損益

取引ナシ
期間合計0円

合計損益 +2990円
≪資金管理パターンDパターンの場合+29万9千500円の収益(数値ベース)≫

7-9月期成績

+5305円(日経225mini取引)

日経225miniトレード総括

8月も7月に引き続き売り買いのともに仕掛ける両建て。仕掛けPによる買いは日銀のETF買い入れ増額による底堅さで順調に利益を積み重ねることができました。
問題は仕掛けTによる売りです。日銀による物価安定の目的でなく株価安定策に動いたおかげで現在の東京市場は歪んだ相場になってしまい、本来下げるべき場面で下げないという現象が続いております。

8月は結局売りの決済を迎えることなく終えてしまいましたが、この歪んだ相場はいずれ崩壊します。その時が来た時にしっかりと利益が残せるように現在はポジ追い最中なのでポジションをお伝えすることができません。

TSSは過去10年以上の検証実績があるものの、現在のような言わば異常な金融緩和時代は前例がありません。
気持ちよく勝つことはできなくてもなんとかしのいでしっかりと利益を出せています。
非常に難しい相場でおそらく他のシステムや商材でもなかなか数字を残すことは困難だと思います。

例えこの緩和時代に合ったシステムが今調子が良くてもやがてこの緩和相場は終了します。その時にそのシステムが機能するかは難しいでしょう。
今TSSが何とか数字を残せているのは、やはり10年間のあらゆる相場環境に対応してきた検証結果があるからだと思っています。

9月の月間収支報告で売りの決済の報告ができることを祈って今月も挑みたいと思います。

~~お知らせ~~

TSS10-12月期のお申込み受付を開始しました。

TSS-4 10-12月期お申込み 詳細ページへ

TSSの受付は3か月に1度しかありません。また10-12月期は今年最後のお申込みチャンスとなりますので
ぜひお見逃しのないようにお願いします。

お申込み締め切りは 9/30 15時(入金確認)までとなっております。
詳しくは詳細ページをご覧ください。