2015年9月度月間損益 +11,270円

日経225mini9月成績

TSS9月度最終損益

◆仕掛けP(パターンフォロー型)【売り】9月月間収益:+7,750円
◆仕掛けT(トレンドフォロー型)【売り】→【見送り】9月月間収益:+3,520円

2015年9月度タートルバンドヘキサグラムトレード収益結果:+11,270円
≪資金管理パターンDパターンの場合112万7千円の収益(数値ベース)≫

rabbit8月損益

rabbit-ラビット- 9月度最終損益

取引なし

期間合計0円

合計損益 +11,270円
≪資金管理パターンDパターンの場合112万7千円の収益(数値ベース)≫

7-9月期成績

+28,360円(日経225mini取引)

日経225miniトレード総括

7-9月期の最終月。9月の中期トレンドは先月8月の大暴落を受けて長かった上昇期も14Mで終焉。
月足タートルバンドで月足ミドルを割ってようやく調整期入り。
ただ調整期1M目はこれまでのトレンドを引きずる傾向にあり、すんなり売りの倍建てというのは危険です。

よって中期トレンドによる仕掛けTは8月からのポジ追いを決済をもってクローズとしました。
もう一つの仕掛けPは引き続き、売りを継続ということで売りの片建てとなりました。

前月からのポジ追いから始まった9月相場でしたが、初日に無事3ポジ決済を迎えることができいきなり+7000円オーバーからのスタートとなりました。
9月は非常にボラの大きい相場でした。上下の幅が大きい相場では今までの自分が行ってきたやり方が途端に通用しなくなるということは多々あります。

しかし、有効なポイントを教えてくれるタートルバンドでは非常に効率の良いポジ追いで片建てながらもどんどん収益を積み重ねていきました。
逆行ありきのタートルヘキサはボラの展開は得意です。
ボラの大きい相場ほど有効に、そしてより大きい収益を狙うことができます。

その証明として、9月に行った企画「TSS-3週間-無料トライアル」で実際の取引の中身を見ていただきお分かりいただけたかと思います。
無料トライアルの結果はコチラ➡TSS-3週間-無料トライアル 最終結果+2250円

無料トライアルの結果を受けて、TSSに確信を持たれたたくさん方に今回TSS10-12月期のお申込みをしていただきました。
本当に勇気ある決断をしていただき感謝しております。

また、今回見送られた方も当サイトでのトレード解説、オンラインルールブック、メンバーズサイトでのトレード考察などでぜひタートルヘキサの投資法に確信を持っていただき、TSSのオーナー様になっていただくことを願っております。