2015年3月度月間収益 +5,920円

日経225先物ミニ月間損益[g]15-3

TSS3月度最終損益

◆仕掛けP(パターンフォロー型)【買い】3月月間収益:+2,960円
◆仕掛けT(トレンドフォロー型)【買い】3月月間収益:+2,960円

2015年3月度タートルバンドヘキサグラムトレード収益結果:+5,920円
≪日経225先物ミニ1枚スタートの場合59万2千円の収益(数値ベース)≫

rabbit-ラビット- 3月度最終損益

ナシ 0円

合計損益 +5,920円

1-3月期成績

+13,480円(日経225mini取引)

日経225miniトレード総括

3月の日経225先物は1月2月同様に非常に強い上昇トレンドでした。目立った下落は見せずほとんど上昇一辺倒でした。
ポジ追いを振り返っても前半の3ポジ追い1度のみで後は1から2ポジ決済という非常にストレスのない相場でした。
19000円目前の時点で3monthbandで見る上値抵抗線である3M+2ラインの18670円の水準でも売り圧力が高まることもなく2万円台に向けて爆進という感じでした。

3月はTSS1-3月期の最終月。振り返ってみると、1月は30万円、2月は45万円、そして今月は59万円と非常に安定して収益を積み上げられました。
さらにrabbitの買い玉は依然保有中ですが、一時65万円超の含み益となり1-3月期のオーナー様もウハウハ状態だったんじゃないでしょうか。

お陰様で今回TSS4-6月期の継続率も驚異の90%超という結果を出せました。
トレードを取り巻く環境の変化で継続したくてもできない方がどうしても出てきます。その中で9割の方がTSSに満足して続けたいと思っていただけていることがうれしく思い、またしっかりと収益を残せていただいているということが何より感動です。

4月からは特典の考察でも述べた通り、相場が大きく動き出す時期のスタート地点です。7-9月期の継続率100%を目指してしっかりとフォローしていきたいと思っています。