2014年11月度月間収益

日経225ミニ 11月度月間トレード損益

■タートルバンドヘキサグラムトレード 2014年11月度損益表

日経225先物11月損益P 日経225先物11月損益T
日経225先物11月損益P 日経225先物11月損益T
日経225先物11月損益P 日経225先物11月損益T

◆仕掛けP(パターンフォロー型)【買い】11月月間収益:+2,035円
◆仕掛けT(トレンドフォロー型)【買い】11月月間収益:+2,035円

2014年11月度タートルバンドヘキサグラムトレード収益結果:+4,070円
≪日経225先物ミニ1枚スタートの場合40万7千円の収益(数値ベース)≫

日経225miniトレード総括

10月末からの爆伸を受けて高値圏での推移となった日経225先物の11月相場。
中期トレンドは上昇期6Mとなり買いの継続となります。11月の初日にバンドブレイクして始まり、その後下げるもミドルラインでしっかりと反発をし、一度も-1ラインに到達することなく半ば以降は高値圏でのもみ合いが続きました。

14日以降は一度も決済を迎えることがありませんでしたが、前半のボラの大きい2ポジ追いで収益を伸ばすことができました。
10/31~11/4にかけての爆伸でボラが拡張しており、ライン間が広がりすぎています。
その割に値動きが小幅なので仕掛けるタイミングがない状況です。このまま小幅なもみ合いが続いてく中でボラが収縮してきますので12月はもう少し取引しやすい環境になっていそうです。