2013年12月度月間損益表 +4940円

■タートルバンドヘキサグラムトレード 2013年12月度損益表

◆仕掛けP(パターンフォロー型)【買い】12月月間収益:+2,095円 
◆仕掛けT(トレンドフォロー型)【買い】12月月間収益:+2,845円

2013年12月度タートルバンドヘキサグラムトレード収益結果:+4,940円
  ≪日経225先物ミニ1枚スタートの場合49万4千円の収益(数値ベース)≫ 


≪総括≫
今年最後の年となりました。仕掛けシグナルは「買い」の倍建てでした。
まず仕掛けP(パターンフォロー)は10月からの3月足の位置関係により「さらなる上昇」による買い判断。
仕掛けT(トレンドフォロー)は11月に引き続き、上昇期継続。これも買い判断。

12月はTSS1-3月期の新規お申込みキャンペーンとしてTSSによる仕掛け及び決済を無料で配信する【TSS体験チャレンジ】を募集させていただきました。結果たくさんの方にチャレンジメンバーになっていただき、20日間ながら収益は39万円まで伸ばすことができ多くの反響をいただきました。

TSS体験メンバーからTSS新規オーナー様が新たに誕生し来年にむけて大きなステップを踏むことができました。
本当にありがとうございました。

12月の値動きはと言いますと、初月は一旦下げるシーンもありましたが最終的にはほぼ高値引け。
5月に付けた高値15995円もしっかりと超えて非常に強い株高の年として走り抜けました。

TSS体験メンバーの方のアンケートの中に「売りでも仕掛けられたのでは?」という問題提議もありましたが、やはりこうして見ると「買い」が強かったと言えるのではないでしょうか?

nikkei225-12-30.png

12/19にバンドブレイクをし、そこから年末に向けて上昇していきました。

クリスマスイヴの24日の寄り付きでの利確時には仕掛けPの買い仕掛けはクローズしました。
というのは来年の仕掛けPの仕掛け判断は「売り」に転換する可能性が出てきたからです。
その理由はコチラで詳しく述べています。⇒来年は両建ての年か!? 1月のシグナルは?

それ以降は仕掛けTの買いのみの片建てとなりましたが、上昇基調によって収益を伸ばすことでき
さらに7万円ほど上乗せでき、最終的に49万円と目標の50万円まであとわずかでしたが、届きませんでした。

TSSを今年の1月からスタートさせ苦しい時もありましたが、何とか続けることができ年間490万円の収益を
残すことができました。

それも皆様の日頃のご愛顧のおかげと思っております。
本当に今年1年ありがとうございました。来年もしっかり収益が残せるようにさらなる頑丈なシステムにしていきますので
ぜひとも来年もよろしくお願いします。

-タートル-