2つの値動きパターンが現れた1月の日経225を振り返る

こんにちは、タートルです。

つい先日年が明けたところなのにもう1か月経つんですね。
今日はその1月の日経225先物の相場を振り返ってみたいと思います。
その中で見えてくるタートルバンドにおける値動きパターンも同時に考察していきたいと思います。

まずは1月の日足のローソク足をご覧ください。
日経225先物チャート 日足
なんのテクニカルも表示していないチャートを見ても全体の上下動しか見えてきませんよね。
しかし、次にタートルバンドを表示した同時期のチャートを見てみましょう。

dcbunseki1-30b
タートルバンドを表示してみると、なんとなーくですが値動きの流れが見えてきませんか?
私の目にはこのタートルバンドで表示されたチャートを値動きパターンとして見えています。では、さっそくその値動きパターンを伝授したいと思います。

あ、この先はメンバー限定になるので続きが気になる方はぜひメンバー登録してください。登録は無料なのでお気軽にどうぞ。
TURTLESメンバー無料登録

このコンテンツはタートルズメンバーのみ閲覧可能となっております。 新規登録の方は以下のフォームから登録を行なって下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目