14/9/24~29 スイングトレード結果 +1150円

swingtradebanner

日経225必勝ツールTSSの継続率 驚きの9割!

こんにちは、タートルです。
本日15時をもちまして、TSS10-12月期のお申込みを終了させていただきます。

今回も多くの方にお申込みいただき本当に感謝しております。
特にご継続の方にはほとんどの方にお申込みいただき驚きと感動です。割合にして約9割の方にご継続いただけました!

7月からの相場が比較的穏やかだったことや上昇トレンドの流れにうまく乗れたことが要因でしょうか。

10月も引き続き、継続オーナーの方はもちろん、ご新規のオーナー様にも来年の1-3月期に納得してご継続いただけるような内容にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

9/24 日経225先物ミニ トレード解説

今回の日経225先物ミニのトレード解説は9/24~9/29の期間のトレードになります。

9-24

9/24 ライン決済 16220/+1.5ライン +100円

まずは9/19に+2ラインで決済した16170を1ポジで持ち、9/24の+1.5ラインである16220で利確しました。
1ポジのライン決済ルールは20円以上のラインであれば利確可能です。

9/19以降、下落しましたがミドルラインではしっかり反発し、+2ラインタッチ後の上昇パターンであるミドルラインの反発は+1.5ラインまでのパターン通り、+1.5ラインまで上昇しました。

9/24 トレード結果
1ポジ:16170②

→16220② 利確+100円

9/25 日経225先物ミニ トレード解説

9-25

9/25 寄り成り決済 16250/+1.5ライン +60円

続いて25日のトレード解説です。24日に持った1ポジが16220円。1ポジでの寄付きによる成行き決済ルールは20円以上でできます。25日の寄付きは16250円でしたので寄り成りで利確しました。

9/25 トレード結果
1ポジ:16220②

→16250② 利確+60円

寄り成りで利確する際も新規の1ポジを取ります。決済と1ポジ取りはセットで考えておいて下さい。
寄り成り決済後はライン決済です。ライン決済の最小利幅は20円。つまり、20円以上の位置にあるラインであれば場中に利確できるという意味です。

25日の+1.5ラインは16280円と、保有ポジションの16250円より30円上なのでラインでも利確可能です。

9/25 ライン決済 16280/+1.5ライン +60円

9/25 トレード結果
1ポジ:16250②

→16280② 利確+60円

9/29 日経225先物ミニ トレード解説

9-29

 9/25 2ポジ追い 16160/+1ライン

25日の決済後に下落に転じた日経225先物。+1ラインまで下落をしました。この時1ポジの仕掛け値は16280円。ポジ追いの基本は100円以上の乖離するラインが条件なので16180円以下のラインであれば有効となります。

9/25の+1ライン値は16160円なのでポジ追いの条件に満たしていますのでポジ追いをします。
2ポジ目は1ポジの枚数を1とすると、資金比率2で2枚を仕掛けることになります。

9/29 2ポジ決済 16355/+1ライン 寄り成り決済

25日の下げで2ポジ追いとなりました。ここで2ポジ追いの決済ルールのおさらいです。
2ポジ追いの決済ルールには4つのケースがありました。詳しくは→2ポジ追い時の決済ルール

まずはラインでの決済パターンその①を狙います。25日の翌26日の+1.5ラインは16360でしたので16360で逆指値で待ちましたが、この日の高値は16350円でしたので惜しくも決済できず。(CFDは決済できました)

ライン決済できなかった場合に次は寄り成りでの決済パターンその①を狙います。
1ポジの仕掛け値が16280円なので16280円以上の寄付きであれば寄り成りで2ポジを決済できます。

29日の寄付きは16355円だったので問題なく利確。

9/29 トレード結果
1ポジ:16280②
2ポジ:16160④
→16355② 利確+930円

上昇パターンによる上昇の展開とミドルラインの強いサポート

師匠のトレード考察は見ていただきましたでしょうか?今回の上昇トレンドを形成する上で必ずと言っていいほど+2ラインタッチ後の上昇パターンが絡んできます。
今回もミドルラインでの反発で+1.5ラインまでの戻しが2回も出現しましたね。ミドルラインは上昇パターンの最後の砦です。

逆にミドルラインを割って-1ラインまで下落すると上げ一服、ボックスの展開に入り易くなります。
このようにタートルバンドと長く付き合えば付き合うほど日経225先物取引の値動きのパターンが見えるようになってきます。

9月度月間収益

4,150円(日経225ミニ取引)

・数値ベースの収益
・約定値の誤差や手数料を含むと若干手取りは少なくなります