14/9/2 スイングトレード結果 +840円

9/2 日経225mini トレード解説

前回の8/21のトレード 以降下落に転じ、8月の後半はポジ追い、決済待ちの期間となり8月の月間収益は伸び悩みました。
今回のポイントは8月後半の下落で3ポジ追いからの決済に注目して解説していきたいと思います。

それでは、レッツスタディー!

9/2 3ポジ追い決済 +470円

9-2a

8/22 2ポジ:15500

21日の寄り成りで取った15610の買い玉を1ポジとしてポジ追いスタート。
15610の仕掛けは+2ラインでの仕掛けなので次のポジ追いは+1.5ライン。しかし、ポジ追いのルールとして次の仕掛けが100円以上離れていることがあります。

つまり、15610を1ポジとすると15510円以下でないとポジ追いはできません。
21日の翌22日の+1.5ライン値は15590円なので20円しか離れていないのでこの場合は+1.5ラインを繰り下げて+1ラインをターゲットとします。

22日の+1ラインは15500円だったので有効となり、ここで2ポジ目を拾います。
2ポジの資金比率は1ポジを1とし2倍で仕掛けます。

8/29 3ポジ:15390

2ポジ目が+1ラインですから、次は-1ラインをターゲットにします。ここでももちろん100円以上離れていることが条件です。
8/28に-1ラインに到達していますが、この日の-1ライン値は15420円なので見送り、その翌日の29日の-1ラインが15390円まで下がって来たのでここで3ポジ目を拾いました。

3ポジ目の資金比率は2ポジと同枚数の2です。

9/2 決済:15525

8/21に+2ラインにタッチしたということはタートルバンド的には上昇パターンに入ったことになります。
▶ +2ラインタッチ後の上昇パターンとは?

8/22に+1ラインで反発した時点ではまだ強い上昇パターンでしたが、+1.5ラインを超えられないことで下に向かいました。
そして、ミドルラインも割り込み-1ラインまで到達。ミドルラインを割り込んだ時点で上昇パターンは一旦一服となり調整の動きに移ります。

-1ラインで反発する場合は+1ラインに向かいます。多くの場合は+1ラインまでの反発後は-1ラインから+1ラインの調整ゾーンでのボックスの動きを見せることがあります。
今回は+1ラインを貫く強い上昇をみせましたが。

3ポジ追い時の決済ルール

話を戻します。8/29に仕掛けたことで3ポジ保有となります。
3ポジ追い時の決済ルール詳細はコチラ

まずは決済ラインは+1ライン以上になります。以上という表現はもう1つの決済水準ラインを+1ラインが満たしていれば+1ラインが決済ラインになりますし、満たしていなければ繰り上げ+1.5ラインとなります。
決済水準ラインは2ポジ仕掛け値の15500円ということになります。つまり、+1ラインが15500円以上にあれば決済有効ラインとしてターゲットになるわけです。

9/2の+1ライン値は15520円。条件を満たしていますのでこの9/2の+1ラインで狙います。
9/2の寄付きはこの15520円を超える15525円。

決済有効ラインである15520円を寄付きで超えてくればもちろん、寄り成りで決済できます。
決済する際は1ポジ~3ポジの保有建て玉すべて一括返済し、そして新たな1ポジとして買いポジションをとる流れになります。

9/2 トレード結果
1ポジ:15610②
2ポジ:15500④
3ポジ:15390④
→決済:15525⑩ +470円

9/2 ライン1ポジ決済 +190円

9-2b
寄り成りで3ポジを一括決済した後は、上に行けば1ポジの決済、下に行けば-1ラインでポジ追いをする準備をします。
この手法では決済と同時に1ポジを取り、次なる相場の動きに瞬時に対応できるようになっています。

つまり、一切の裁量も必要なく事前に決済値やポジ追い値が認識できるほかにノーポジによる決済チャンスロスがないわけですので精神的にもストレスの少ないトレードが実現できます。
寄付きで持ったポジションは+1ラインになりますので次は+1.5ライン、+2ラインと順番に各ラインで決済と1ポジ取りを繰り返していきます。

9/2 トレード結果
1ポジ:15525②
→決済:15620② +180円

9/2 ライン1ポジ決済 +190円

9-2c

円安による急伸で1日に3度目の利食いです。1ポジの場合はこのように1日に何度も利食いするほか、連日の寄り成り利確ラッシュもあります。
利幅や収益は資金比率的に控え目ですが、確実に資産が増えていくのはやはり嬉しいものですね。

9/2 トレード結果
1ポジ:15620②

→決済:15710② +180円

TSSはあなたの未来を変えます

オーナー様の日々の声でも喜びや感激の声をたくさんいただき、しっかりと収益を上げられていることを実感しこちらもうれしく思っております。
タートルバンド投資法の中身を知れば知るほど、今までにない独自性のある投資術と視点、システム、ルールに皆さん驚かれます。

TSSという誰でも簡単にタートルバンド投資法を実践し着実に利益を残しながら、もっとタートルバンドを知りたいというレベルの高い方々がオーナー様で本当にありがたいと日々感じています。
メール問い合わせで寄せられる質問や疑問にもしっかりと学ばれていると感じられる内容ばかりで真剣に相場で勝ちたい!勝てるようになりたい!という姿勢がヒシヒシと伝わって来ます。

これを読んでさっぱり分からないあなたでもTSSではすべてソフトに詰め込んで決済、仕掛けを指示してくれます。
TSSを使えばだれでも同じような結果が残せますが、もうワンランク上に行くには「相場に取り組む姿勢」が重要になります。

より理解を深めたい、もっと学びたいという気持ちが投資法の信頼を上げ、逆境時にもそれを跳ね返すパワーとなります。

あなたも相場で勝ち組になりませんか?

そして勝ち続けたくありませんか?
TSSはあなたの進む未来を豊かにしてくれるかもしれません。

只今TSS10-12月期お申込み受付中です!
日経225で確実に勝つツール【TSS10-12月期】お申込み開始!

9月度月間収益

+840円(日経225ミニ取引)

・数値ベースの収益
・約定値の誤差や手数料等を含むと若干手取りは少なくなります