14/6/24 日経225スイングトレード解説 +420円

swingtradebanner

6/24 トレード解説

10-24

1ポジ:15410/+1.5ライン

1ポジは前回の利確ラインである+1.5ライン15410となります。
6/23の寄付きでの1ポジとなりましたが、その後は下落。週明け月曜日の日経225は下落スタートとなりました。

2ポジ:15290/+1ライン

翌24日の寄付きは+1ラインを割ってのスタート。

ポジ追いの基本はラインベースです。
ラインベースとは1ポジで仕掛けたポジションのラインの1つ下のラインを狙うことです。

つまり、今回では1ポジが+1.5ラインなのでその下の+1ラインが次のポジ追いラインとなります。

しかし、ここで条件があります。
それは1ポジの仕掛け値とポジ追いラインの乖離値です。

乖離値とはどれだけ間隔が離れているかです。
タートルヘキサではこの乖離条件を100円としています

今回で言うと1ポジが15410円なので、それよりも100円以上安い15310円以下に+1ラインがあるのが条件となります。

6/24の+1ライン値は15300円。乖離値は110円なのでポジ追い有効です。
そのポジ追い有効ラインである+1ライン15300を割ってのスタート。
始値は15290円。割ったと言っても10円ですが。
割って寄り付いた場合は”寄り成り”で仕掛けます。

これで1ポジ(+1.5ライン)→ 2ポジ(+1ライン)とポジ追いしました。

決済:+15470/+1.5ライン

1ポジ(+1.5ライン)→ 2ポジ(+1ライン)とポジ追いすると、決済目標は+1.5ラインとなります。

+1.5 → +1 ⇒ +1.5ライン

という決済パターンを目指します。
+1.5ライン値は15470円。

6/24の寄付きはほぼ+1ライン上。+1ラインを反発する動きを見せれば十分に狙える位置関係でした。

日経225のナイトセッションに上昇。高値15475円を付けました。
ワンタッチでなんとか決済できました。

6/24 トレード結果
1ポジ:15410①
2ポジ:15290②
⇒決済:15470③ 利確+420円

やはり、ポジ追いの方が収益が上げやすいですね。
2ポジ、3ポジでの推移が一番オイシイです。

6月からのCFDモニターの方も日々のライン値の正確さ、そしてポジ追いによる収益の上げ方などで感動されているようで、メールでのお声で伝わってきてこちらも嬉しいです。

katuyou

7月からはいよいよTSS2.0としてソフトを実際に扱っていただくことになります。

すでにご入金を済まされた方に関してはTSS2.0活用マニュアル(PDF形式)を先行でお送りさせていただいております。

ソフトが届くまではマニュアルをじっくり読んで取引イメージしてくださいね。

6月月間収益

+1850円(日経225ミニベース)

TSS7-9月期お申込み締め切りまであとわずか!!

まだ間に合います!

お申込みはコチラ⇒TSS7-9月期お申込みへ
メンバーズサイト閲覧にはメンバー限定のパスワードが必要です
メンバー登録は無料です⇒メンバー登録