14/5/22.23 日経225スイングトレード結果 +180円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

前回は熱くなりすぎたので今回はサクっといきましょう。

5/22 タートルヘキサ トレード解説

+1ラインで利確後は+1.5ライン、+2ラインで利確を目指します。

5/21の+1ライン/14230で1ポジを持った後は+1.5ラインの14300を狙います。

あっさり利確。

1ポジ:14230 B1枚 → 決済:14300  +70円

これで1ポジ14300となります。決済同時に1ポジは必ず取ります。

+1.5ラインの次は+2ライン。14380で決済を狙います。
この日の場中の高値は14380でピッタリラインと合致していました。ピッタリすぎて約定しなかった方もおらるかもしれませんが、再現性100%にするには逆指値で○○円以上や以下を選べる注文を出せる証券会社での取引をお奨めします。
(カブドットコム証券、楽天証券 確認済)

ピッタリ過ぎて約定できなかった場合は、引き続きその値で待ってもらうことになります。
幸いナイトで到達したのでよかったです。

1ポジ:14300 B1枚 → 決済:14380  +80円

5/23 タートルヘキサ トレード解説

目先の高値である+2ラインに到達しても新規の1ポジ取りはします。
22日中の決済ラインはありませんが、翌23日には決済ラインが出現するからです。

ライン決済の条件としては最低利幅が20円以上であることです。

22日に14380で1ポジを持ったので、それより20円以上の14400円以上にラインがあればそこが決済ラインになるという具合です。

23日の+2ラインは14410円ですので条件を満たします。

寄り成り決済できる条件としても利幅20円としていましたが、今回は寄り成り決済とライン決済が近すぎたのでライン決済(14410)の方を選びました。

1ポジ:14380 B1枚 → 決済:14410  +30円

1ポジの利確はノンストレスですが、利幅が小さいです。前回も申し上げましたが1ポジで大きく儲けようと思っていてはいけません。この投資法は逆行で稼ぐスタイルです。

逆行で勝つには絶対に資金比率を守らなければいけません。
資金比率で最も重要なのは1ポジの仕掛け枚数です。

資金管理には十分に気を付けて取引してください。

月間収益:+2050円(日経225先物ミニベース)