14/5/21 日経225スイングトレード結果 +1030円

swingtradebanner2

5/21 タートルヘキサ トレード解説

こんにちは、タートルです。

前回5/13に+1ラインまで上昇した後は下落一辺倒だった日経225ミニ。
今回、14000円割れの下落相場でも買いでしっかり収益を上げることができました。

なぜここまで日経225ミニで勝率90%を割ることなく勝ち続けられるかは有効なテクニカルチャート、10年以上の過去検証のテクニカル分析に基づくルール、そしてルールに沿って作り上げられたシステムがあるからです。

値動きをパターンで読み取る指標、値動きの方向を読み取る指標、時間軸からの観点、過去の値動きの統計から導き出されたスイングトレード。これらがスクラムのようにガッチリ組み合わさることで亀の甲羅のように頑丈で勝ち続けられる投資ツールとして存在します。

この超高勝率の投資ツールと日経225ミニよりも少額で取引できるCFDを組み合わせることで、銀行に預けるよりもずっと利回りのいい安全な投資運用が可能になります。
TSS×CFD TSSとCFDを使って少額投資をしよう!

TSS×CFDモニターキャンペーンは5/28にテスト送信を一斉に行ないますので、29日になっても届いていないようであればすぐにご連絡ください。

ではスイングトレード解説に行きましょう。

文頭でも少しお話しましたが、5/13に+1ラインに到達してからは下落続きでした。

現在は仕掛けPの買い仕掛けの片建てですので下落は逆行となります。
ほとんどの投資法では逆行に際して必ず損切りを推奨しています。損切りできる人間が相場では勝ち残れると言われているほどです。

もちろん、私のこの考え方には概ね賛成です。
しかし、私の性格上この損切りという行為自体がルールを見失う要因と考えており、自分でトシステムレードをする上でまず考えたのが「損切りしない投資法」でした。

投資で勝ち続けるために、損切りと並んで重要なのはメンタルです。

損切りが重要だとは言え、実際に自分の資産が減るのは本当に嫌だったのです。
それだったら、まだ「含み損」の方がマシだと私は思ったのです。

含み損は”単なるマイナスの数字”と思うことができれば、損切りをせずに勝率を高めることが可能になります。
私はこちらを選びました。

いや、その考え方は危険だと思われるかもしれません。しかし、”私の場合”は含み損の方が我慢できるのです。
事実、その考え方にしてから私は勝ち続けました。

時に大変な時期もありますが、そちらを選んだという自分の選択に覚悟を持っていますから乗り越えることができます。
しかし、この考え方で絶対に守らなければいけないことがあります。

それは資金比率です。

目先の儲けに惑わされて1ポジの枚数を増やしてしまうことをしてはいけません。
高勝率で勝ち続けるためには1ポジでは儲けない気持ちが大切です。

今回も1ポジから4ポジまで下げました。

ミニ1枚スタートだとすると、1-2-2-3枚で8枚持つことになります。
1ポジからみれば8倍の枚数です。とても大きなことです。

5枚スタートだと40枚です。8ポジまで行くと24倍です。120枚です。
1ポジの枚数がすべてを決定します。そのことを十分に頭に入れて取り組まなくてはいけません。

1ポジ:14380/+1ライン B1枚
2ポジ:14180/-1ライン B2枚
3ポジ:14080/-1.5ライン B2枚
4ポジ:13970/-2ライン B3枚

今回は4ポジ追いで8枚を持ったことになります。期間最大逆行値は13905で最大含み損は約-15万円です。
13905円で8枚を決済しなければ-15万円にはなりません。

反発するのが分かっていれば、この-15万円は単なる数字として捉えられます。

ほとんどの場合、含み損(耐えなければいけない苦悩)よりも収益(生じる結果)の方が少ないです。
人生も同じですよね。

幸福より苦悩の方が多いし長いですよね。でも生じる結果が自分の求めていたもの(負けない)であればそれが苦悩よりも小さくて短くても何事にも代えられない喜びを感じることができます。

私はそんな気持ちで相場に取り組んでいます。逆行は当たり前。
だから逆行ありきのシステムを組みました。

損切りをしないというスタンスは私の”諦めない”というスタンスです。
私は人生においての損切りはせず耐えて乗り越えていこうと思っています。

そんな同じ気持ちを持った方々と一緒に投資ライフを送れればこんな幸せなことはありません。

人生諦めず、耐えて耐えてその先にある栄光を掴みましょう。

・・・すみません、勝手に熱くなって知ったかぶりが人生を語ってしまって・・・。

あ、今回ほとんど解説になっていませんでした!ということで簡単に。

5/19の-2ラインで4ポジ追い。
4ポジ追いの決済ルールは

・決済ラインは+1ライン
・決済水準ラインは3ポジ仕掛け水準(14080以上)
・安全策利幅-10円

この3点の条件を満たすラインを決済ラインとして決定します。
ということで5/21の+1ライン14240円の-10円、14230円が決済ラインとなります。

【5/21 トレード結果 仕掛けP】
1ポジ:14380①
2ポジ:14180②
3ポジ:14080②
4ポジ:13970③
⇒決済:14230⑧ 利確:+1030円