14/4/7 日経225スイングトレード解説 +755円

swingtradebanner

TSS1-3月期も無事100万円超えを達成し、今回多くの方に継続お申込みをいただき、さらに新たに新規のオーナー様を加え4-6月期がスタートしました。

4月のシグナルは

仕掛けTはこれまで通り調整期3Mによる 【売り】仕掛け 継続
仕掛けPは3月足の位置関係からあるレベルまで下げるという判断から 【売り】仕掛け

つまり、4月は売りの倍建てで攻めることになります。

仕掛けTの売り仕掛けは3月からの継続になります。
一方仕掛けPは3月途中からお休みしていましたので、4月1日から新たに新規ポジをスタートさせることになります。

4-7-3

4/7 タートルヘキサ トレード解説

4/1の寄り成りで売り1ポジを取り、1stポジションスタートです。

位置的には+1.5ラインです。

1stポジ:14865円 /+1.5ライン

売り仕掛けの決済ルールとして、決済ラインは-1ラインというのが原則です。

+1.5ラインで1ポジを取っても決済は-1ラインまで待ちます。逆行すればポジ追いと言う展開です。

+1.5ラインの次は+2ラインという順で仕掛けていきますが、同ラインで仕掛ける(+1.5ライン→+1.5ライン)場合は乖離条件を200円とします。

1ポジが+1.5ラインで14865円。これに200円の乖離条件を足すと、15065円以上の+1.5ラインがポジ追い有効ラインとなります。

4/3の+1.5ラインが15070円。

条件に満たしているのが分かります。ここで2ポジ目です。

2stポジ:15070円 /+1.5ライン

2ポジの決済ルールは

■決済ラインは-1ライン以下
■決済水準ラインは2ポジの仕掛け値-100円。

決済水準ラインは15070円から100円引いた14970円以下が水準ラインです。

4/7の-1ラインは14750円。水準ラインである14970円以下なので決済有効ラインとなりますね。

ということで2ポジを-1ラインで利確。

【4/7 トレード結果 仕掛けT】
1ポジ:14865①
2ポジ:15070②
⇒決済:14750③ 利確:+755円

新規オーナー様はいきなりの逆行で少し不安になられたかもしれませんが、
しっかりと-1ラインまでの下落があり、気付けば1発でTSS料金分を稼ぐ結果となりました。

たくさんの喜びの声をいただいています!


はじめて、決済できて本当にうれしいです!!
待った甲斐がありました。ありがとうございます。

喜びもさることながら、今は驚きの方が正直勝っちゃってます(笑)
こんなに正確なテクニカルチャートがあるとは・・・

いつも丁寧な対応ありがとうございます!
いままで有料配信を買っては負けて・・を繰り返していましたが、
やっと本当に勝てる投資法に会えた気がします!
 

などなど。皆さん、嬉しさよりも驚きの声の方が大きい・・・^^;
でも正直な気持ちなんでしょうね。

これからどんどん勝ち癖を付けて楽しい投資ライフにしましょうね★
 
月間収益:+755円(日経225先物ミニベース)