14/3/6 日経225スイングトレード結果 +6690円

swingtradebanner

3/6 トレード結果 仕掛けP・T買い仕掛け

今回のトレード結果は遡ること1月23日に利確の1ポジからの下落によって5ポジ追い、そして2月が過ぎ、ようやく本日決済にたどり着けました。

1/23 1ポジ:15905 /+1ライン

1月の売買シグナルは仕掛けPとT共に買いシグナルの倍建てとなっていました。

基本的にその売買シグナルの有効期限は決済まで続きます。

3-6-1

1ポジを+1ラインで取ったということは次は-1ラインになりますが、図の1/23の丸い点線をご覧ください。
1日の内にタートルバンドのラインを3本以上貫いています。

これはライン3本抜けという現象で、下に抜ければ急落の前兆、上に抜ければ急伸の前兆として過去のパターンで現れています。

通常通りに-1ライン、-1.5ラインとポジ追いを追っていくと無駄にポジションがかさ張ってしまうので、一番最悪な想定の急落を踏まえて無駄なポジション取りを見送ります。

ここでは-1.5ラインまで到達していますのでその次のライン、つまり-2ラインからの仕掛けとなります。

1/24に-2ラインに到達。2ポジ目です。

-2ラインで仕掛けた後は仕掛けの基準を厳しくします。

通常、最終仕掛けと次の仕掛けラインの乖離が100円以上の条件に対し、-2ラインタッチ後は200円以上が条件になります。

1/27の寄付きは14955円なので最終仕掛け値の15300円よりも200円以上安い位置なので寄り成りポジ追い有効となります。

3ポジ追い後は反発しミドルまで戻すも、ミドルを超えられず再び下落に転じています。

ここにもタートルバンドによる値動きパターンが見られます。

ミドルまで戻し、そこから再び下落となると-1.5ラインまで下がる傾向にあります
-1.5ラインで下げ止まれない場合はまだ下落が強いということが言えます。

下落は止まらず2/3に-2ラインで4ポジ、2/4に-2ラインで5ポジを取ります。

ここまで1ポジから5ポジまで1755円という大きな下落を見せています。

しかし、このポジ追いは過去13年でそのほとんどが5ポジまでで完結しています。
オーナー様にはその事実と裏付けを元に励ましのメールをさせていただきましたが、無事耐えれたかどうかいささか心配です。

その後は方向転換し、ミドル抜けに成功。

+1ラインに到達後は売られては反発、また+1ラインで売られて-1ラインという具合にミドルゾーンでのボックスを形成。

しかし、バンド自体は上向きで決済には近付いていましたが、気がつけば2月が終わりを迎え、とうとう2月中に1度も決済を迎えることなく3月を迎えてしまいました。

2月のジリ高で良い流れでしたが3月に入りウクライナの地政学的リスクから、決済ラインから大きく離れていくという精神的にきつい動きを見せましたが、その翌日には一気に回復。

一転、上に抜けるライン3本抜けを形成。

これで勝負ありました。

上へのライン3本抜けは文頭にもお伝えした通り急伸の前兆です。

ライン3本抜け形成から2日後の本日、無事決済ラインである+1.5ラインに到達。

この決済で仕掛けPとTの内、TはクローズとなりPは引き続き買いシグナルとなります。
(仕掛けTはすでに売りシグナルでスタートしています)

【3/6 トレード結果 仕掛けP/T】
1ポジ:15905②
2ポジ:15300④
3ポジ:14955④
4ポジ:14410⑥
5ポジ:14150⑥
⇒決済:15040②② 利確:+6690円

TSS始まって1度の決済で過去最高益を出しました。およそ67万円という大きな収益です。

頑張って耐えてこの日を迎えられたTSSオーナー様、

本当におめでとうございます!

今回のような大きな下落は今後も何度もあるでしょう。

しかし、その中で安全策や下落パターンによる有効な仕掛けのルールがあるからこそ、10年以上も勝率が90%を割らないという驚異的な数字を残せていると言えます。

ですから、ルールを守るという強い精神と覚悟、そして忍耐力があれば必ず今回のような栄光が待っています。

逆行時にはどんな人でも「不安」が生まれます。あなただけではないのです。

もちろん、私もあります。

大事なのはその「不安」との付き合い方です。

相場には必ず逆行があります。そして逆行には必ず不安が存在します。

絶対にあるものを絶対にあるという認識を持ち、受け入れれば少しは楽になります。

人間の生理現象として生まれる不安と上手く付き合う、これがこのトレードで勝ち続けるコツかもしれません。

あなたは不安との付き合い方でどのようなことをしていますか?

ぜひお聞かせ下さい。

遅くなりましたが、今回の決済で2月の月間収益が確定しました。
月間収益:+6,690円(日経225先物ミニベース)