14/3/4 日経225スイングトレード結果 +35円

swingtradebanner

現在日経225での当トレード売買は両建てシグナル中です。
初めて両建てする方は、少し混乱するかもしれませんが、買い目線と売り目線で別々に見ると見やすく慣れも早いと思います。

トレード結果解説では売りシグナルでのトレード結果を売り目線、買いシグナルでのトレード結果を買い目線として
解説していきます。

現在の日経225先物ミニ売買シグナルは

・仕掛けP(パターンフォロー)は 買い
・仕掛けT(トレンドフォロー)は 売り

となっています。

3/4 トレード結果 仕掛けT売り仕掛け

まずは仕掛けTである売り目線での1ポジ決済を見ていきます。

3-4-2

前回の-1.5ラインで利確を1ポジとします。

3/3 1ポジ:14570 売り1枚 -1.5ライン

1ポジの決済ルールは買いと同様に寄り成りラインの2つの決済方法があります。

まず寄り成りで利確有効かどうか、寄り付いた後、ライン値で利確待ちという流れになります。

寄り成りで決済が有効かどうかは、1ポジの仕掛け値(14570)から20円利食いできる位置で寄りつけば寄り成りで利確できます。

つまり今回ですと、14570から20円安い14550円以下で寄りつけば寄り成り有効となります。

3/4 寄付き:14535

14550円以下だったので寄り成り有効です。

【3/4 トレード結果 仕掛けT】
1ポジ:14570①
⇒決済:14535① 利確:+35円

 

月間収益:+115円(日経225先物ミニベース)