14/11/4~14 日経225トレード結果+4070円

TSSが1ヵ月無料になる!?

日経225ミニを使った画期的な投資法【TSS】を最大1か月間無料で使っていただくチャンスがやってきました。
これまで投資で損ばかりしてきた方や退職金や年金を使って確実に投資で資産運用したい方はこのチャンスを使ってTSSを知って下さいね。

詳しくは詳細ページにて▶▶TSSを最大1カ月間無料で体験できます

11月に入って強い上昇を見せている日経225ミニ先物取引。
グングン高値を更新し、次なるステージに向かっています。

11/4 日経225mini トレード解説

11/4 寄り成り決済 17175/ブレイク

日経225ミニチャート11/4

10/31に+2ライン16100で利確後はあっさり+2ラインを突破し、ぐんぐん値を伸ばし、歴史的な上昇を見せました。
週明け11/4の寄付きでも大きくギャップアップで始まり寄付きは17175円。

問題なく寄り成りで利確します。

11月は初日から20万円を超える大きな利確で始めることができました。

11/4トレード結果
1ポジ:16100②

→決済:17175② 利確+2150円

11/6 日経225mini トレード解説

11/6 2ポジ16640/+1.5ライン

日経225ミニ 11/6 2ポジ決済

11/4に大きなギャップアップで1ポジ17175を取った後はやや失速。
翌11/5にはバンドにもぐるも再び+2ライン突破を狙いますが、バンドの上昇の方が強いので翌11/6には次のポジ追い値である+1.5ラインが近付いてきました。

17000円をやや割った16940円の+1.5ラインで2ポジ追い。
上昇パターンでの+1.5ライン反発の+2ライン決済を狙います。

11/12 寄り成り決済17265/+1ライン

+1.5ラインでは反発を見せず、日経225はボックスのレンジでの動きになります。
ただ日足タートルバンドではどんどん上昇しているので自動的にサポートラインの+1ラインやミドルラインが近付くことになります。

週明け10日にはミドルラインにタッチ。上昇パターンでの上昇の強さをはかる上でこのミドルラインでの動きは非常に注目すべき点でした。

結果はしっかりと反発し、まだまだ上昇の強さを見せます。ミドルでの反発は+1.5ラインを目指すことになります。

目先の到達ラインに設定しながら、2ポジ追いの決済は、決済ルールに従って発注します。
2ポジ追い時の決済パターンでは1ポジの仕掛け値よりも高く寄り付いた場合は、ラインに関係なく寄り成り利確できます。

今回は1ポジが17175円。11/12の寄付きはそれを上回る17265円でしたので無事2ポジ追い利確。
ポジ追いでの利確は1ポジでの単独決済よりもやはり収益を伸ばす要因になります。

11/12 トレード結果
1ポジ:17175②
2ポジ:16940④
→決済:17265⑥ 利確+1480円

11/14 日経225mini トレード解説

11/14 寄り成り決済17265/+1ライン

日経225ミニトレード11/14

その後は+1ラインをサポートラインとし、ジリジリと上昇を見せています。
11/14の寄付きは14265円で寄り成りで利確します。

11/14 トレード結果
1ポジ:17265②
→決済:17485② 利確+440円

半月で40万円の収益を突破

ボラが広い現在のような相場は非常に稼ぎやすいですし、ゆったりと相場に向き合えます。
11月の収益はここまで中間地点で40万円を突破しました。

このTSSという投資法の最大の特徴は、逆行してもほぼ確実に勝てるという点です。
有効なポイントでポジ追いをし、資金比率というテクニックを使って、過去の統計による確実な決済ポイントでシステマティックにトレードすることで誰でも簡単に同じように結果を出すことが可能です。

そのTSSを使ってみたくはないですか?

私は多くの人にTSSというソフト、そしてタートルバンドという投資法を知ってほしいと思っています。まだまだ知っている人はわずかです。
しかし、着実に収益を生み、実績を残しています。

ぜひともこのブログを見ているあなたに一度使ってみてほしいと思っています。

だから今回のTSS3週間無料トライアル、ぜひお申込みください。
TSSを最大1カ月間無料で体験できます

11月度月間収益

+4,070円(日経225ミニ取引)

・数値ベースの収益
・約定値の誤差や手数料を含むと若干手取りは少なくなります