13/5/8~10 日経225スイングトレード解説 +190円

swingtradebanner

こんばんは、タートルです。

5/8 トレード解説 仕掛けT買い目線

ではさっそく遡って5/8のトレードから見ていきましょう。

130510

1ポジは前回決済の1ポジ14190。
1ポジの決済ルールは2点見るべきところがあります。

1点は寄り付き(寄り位置)、2点目はラインです

寄り付きは最終仕掛け値(今回だと14190)から20円以上利確できる位置だと「寄り成り決済」が有効です。
つまり、14210円以上の始値だとライン関係なく無条件に利確できるということです。

そして、2点目はライン決済。
寄り付き後、最終仕掛け値から20円以上利確できるラインであれば指値待ちで利確が有効となります。

順番としては「寄り付き」⇒「ライン」の順となります。
その点を注視しながら、追っていってください。

5/7の1ポジが14190。5/8の寄り付きは14160円なので寄り成り利確はナシ。
では次にラインを見ます。19210円以上のラインであれば有効です。
+1.5ラインが14260円だったのでここで利確します。利確後は1ポジ取り。

【5/8 トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:14190①
⇒決済:14260① 利確:+70円

 

5/9 トレード解説 仕掛けT買い目線

次はこの14260が最終仕掛け値となります。

5/9の寄り付きは14360。ということは寄り成りで利確できますね。
14260⇒14360で利確。
次は14360が最終仕掛け値になります。寄り付き後はライン決済に切り替えます。

ライン決済も最小利幅は20円です。14380円以上のライン値であれば利確有効です。
5/8の+1.5ラインがちょうど14380円なので利確できます。
14360⇒14380で利確。

【5/9 トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:14260①
⇒決済:14360① 利確:+100円
1ポジ:14360①
⇒決済:14380① 利確:+20円

 

寄り付きとラインが近いこのケースは結構忙しいです。

5/10 トレード解説 仕掛けT買い目線

では次、5/10
5/10の寄り付きは14540円。これも問題なく寄り付きで利確できますね。
14380⇒14540で利確。

寄り成りで利確後はラインで利確待ちです。次の利確ラインは+2ラインとなります。
まさか届くとは思いませんでしたが、届いてしまいました。14740で利確です。

【5/10 トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:14380①
⇒決済:14540① 利確:+160円
1ポジ:14540①
⇒決済:14740① 利確:+200円

 

今回はすべて1ポジでの決済でした。もう慣れれば問題ありませんね。
何度も言いますが、見るべき点は2点。寄り成りで利確できるかどうか、と ラインで利確待ち。
この2つです。

しっかりマスターして朝一でバタバタしないようになりましょう。

月間収益:+1370円(日経225先物ミニベース)