13/5/16.17 日経225スイングトレード解説 +350円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

依然強い東京市場。あっという間に15000円台に乗せました。
株価が上がれば上がるほど、実体経済の景気の乖離が広がっていくように思えます。
急激に株価が上がると、世間は株価を景気の水準として見ず単なる数字として見てしまいます。

景気は心理的なものが大きいと考えます。株価が上がると未来が明るいと思い、目先の消費が上がる。
消費が上がると売上が上がり給料が上がる、これにより実体経済の景気が良くなる。
しかし、株価が単なる数字として見られてしまうと、上がってるのは株価だけ。私達の給料は上がらないじゃないか となり消費が停滞する。停滞すると今まで通り。
そんな気がする。

自分はエコノミストじゃないから経済学云々は分かないが、現状の株価と実体経済の乖離が広すぎるように感じる。もう少し政治主導で上手いかじ取りを願う。

5/16 トレード解説 仕掛けT買い目線

さて、そんな愚痴はさておきいつも通りスイング報告といきましょう。

130517

最終仕掛け値は5/14の+2ラインである15070円。
1ポジでの決済はまず寄り付きを見るんでしたね。

翌15日の寄り付きは15025円。最終仕掛け値よりも低い位置でスタート。なので寄り成りでの利確は見送り、ラインで待ちます。この日は+2ラインに到達しませんでしたので取引なし。

翌16日。寄り付き15180円。最終仕掛け値より110円高い位置なので寄り成り有効。利確。
寄り付き後は下落。+1ラインまで下げてきたのでここでポジ追い。2ポジ目。

5/17 トレード解説 仕掛けT買い目線

翌17日。ここまで最終仕掛け値が2ポジの14930。2ポジでの決済ルールは+1ライン以上で最終仕掛け値よりも100円以上離れていることです。
最終仕掛け値が14930。つまり、それよりも100円上の15030円以上に+1ラインがあれば決済有効となります。

17日の+1ラインは15030円ジャスト。なので決済有効となります。

【5/17トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:15180①
2ポジ:14930②
⇒決済:15030③ 利確:+50円

 

その後+1ラインあっさり突破。グングン伸び+1.5ライン到達。
+1.5ラインで利確。

【5/17トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:15030①
⇒決済:15330① 利確:+300円

 

月間収益:+2180円(日経225先物ミニベース)