13/4/5 日経225スイングトレード解説 +470円

swingtradebanner2
こんにちは、タートルです。

今週の東京市場はお祭り騒ぎ。株価13000円台に乗せる大フィーバーでした。
11/13につけた安値8620円から上昇が始まり、昨日の高値13245まで実に4625円の上昇幅。凄まじいですね。
さらば民主党政権、ようこそ自民党政権でここまで上げるとは民主党どんだけだよ。

さて、4日の日に上へのライン3本抜けが出現しさらなる上昇を予感させる展開でした。
思惑通り5日の寄り付きでは大幅な窓を開けて寄り付きました。なんと13150円。

130405

4/5 スイングトレード解説

もうチャートで見ても笑える陽線ですね。
今回も仕掛けTの買い目線でのチャートとなります。赤の丸が前回の利確ライン、そして同時に1ポジでもあります。
買い目線の場合は上への3本抜けは関係ありません。利食いを行うだけです。買い目線の場合は下への3本抜けが安全策となります。

1ポジでの利確ルールは、寄り付きが20円以上である時とそうでない時に分かれます。
今回は寄り付きが20円以上なので何も考えず、寄り成りで利確です。

チャートを見ると、寄り付きがバンドよりも外で寄り付いていますね。これを“バンドブレイク”や“Bブレイク” “+3”と呼びます。
よくルールで200円以上のブレイクの寄り付きなんて説明をしていますが、このことですね。

さて、バンドブレイクで利確後1ポジは取るの?という問いには「はい」です。
もちろん、1ポジ取りします。この投資法では決済と1ポジはセットとして捉えます。
シグナルが変わる時期に「決済後クローズ」という表現がされたら、1ポジを取らないという意味になりますので併せて覚えておきましょう。

寄り付き後はさすがに売られました。+2ラインまで到達したところで切り返し、再び13000円台に乗せて引けました。まだ強いですね。
ちなみにこの+2ラインではポジ追いしません。ポジ追いは+1.5ラインからです。
来週以降は+1.5ラインでポジ追いを狙っていきます。

【4/5トレード結果 仕掛けT 買】
1ポジ:12680①
⇒決済:13150① 利確:+470円

 

月間収益:+4175円(日経225先物ミニベース)