13/3/8 日経225スイングトレード解説 +280円

swingtradebanner2
こんにちは、タートルです。

ポカポカ陽気が続きますね~いよいよ春です!気持ちも上がりますね。
そしてTSSで収益も上げられて、さらにUPですね♪4月から新しい生活をスタートさせたい方はぜひTSSにお申込みくださーい。

さて、株価にも春到来です。爆上げ爆進中。円安も96円台復活、日経先物も12400円までタッチしました。
買い方は目を閉じてても勝てる相場ですね。

3/8 スイングトレード解説

130308

連日、+2ラインをあっさり突破する強さ。タートルヘキサではルールにのっとり粛々とトレードするだけです。
1ポジでの利確はあまり収益は上がりません。資金比率が低いポジションだからです。
目先の収益を上げたいからといって1ポジの資金比率を上げてしまうと、いざ深いポジ追いになった時に大変な思いになりますので注意しましょう。

最終仕掛け値は7日の+2ライン12020円。
1ポジの利確ルールは【20円以上のプラス決済位置の寄り付き】または【20円以上のプラス決済位置にあるライン】の2つです。
つまり、寄り成りで利確するパターンか、ラインで利確するパターンか。

寄り成りの場合:12040円以上の場合、有効
ライン決済の場合:+1.5:12040円の指値で有効

8日は、上記のように寄り成り条件とライン決済の条件が同じ値でした。これ結構混乱してしまいますね。
さらに寄り付きが微妙でした。12035円^^;

この場合、正解は寄り成りは見送り、ライン決済です。
しかし、すでに注文し寄り成りで利確してしまっても大丈夫です。そのまま持ち続けてください。
12035円で寄り成り後、12040円でライン決済なんてしなくていいですよ。
5円くらいの誤差は大丈夫です。

【3/8トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:12020①
⇒決済:12040① +20円×2

 

その後は続伸。あっさりと+2ライン到達。ここは問題なくライン決済ですね。

【3/8トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:12040①
⇒決済:12160① +120円×2

 

その後は爆進。ライン外に飛び出し新たなステージへと押し上げます。
上昇の強さを見る時にどこでサポートしているか、があります。

今回のように+1.5ラインがサポートしている場合は最も強い展開です。
上昇時にどこのラインがサポートしているかを見ると日経225の動きのパターンが見えてきます。

月間収益:+1460円(日経225先物ミニベース)