13/3/5・6 日経225スイングトレード解説 +240円

swingtradebanner2
こんばんは、タートルです。

連日、日経225では高値更新が続きます。NYダウでは史上最高値更新ですが巷では実感なき株高なんて言われてますが、それが今後に影響を及ぼすのか、はたまたバブルに突入するのか、どうなんでしょうね。

さて、そんなことよりトレードのおさらいに行きましょう。

130306

3/5 スイングトレード解説

細かい利食いが続きますが、着実に収益を上げています。
まず、前回の+2ライン決済が1ポジ。+2ラインでも1ポジは取ります。
11760①で1ポジスタート

5日
寄り付きの利確はなかったものの、+2ラインに到達。1ポジの利確ルールは+20円以上のラインでしたから、この日の+2ライン(11800)は最終仕掛け値(11760)より+40円の位置なので有効。→利確。

【3/5トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11760①
⇒決済:11800① +40円×2

 

3/6 スイングトレード解説

寄り付きが11830円。これは1ポジの利確ルールにより最終仕掛け値より+20円以上の寄り付きは寄り成り有効なので寄り成りで利確。11800→11830

寄り成りで利確後はライン決済に切り替え。この日の+2ラインは11880円。
最終仕掛け値(11830)より50円高い位置なのでライン決済有効となります。

【3/6トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11800①
⇒決済:11830① +30円×2
1ポジ:11830①
⇒決済:11880① +50円×2

 

+2ラインでの利確でも新規1ポジは必ず取ります。その日の利確ポイントがなくても次の日には出現するわけですから取る必要があります。1ポジで収益を伸ばすという考え方でなく、ポジ追いでより大きな収益を狙うという考えでしたら、このような高値圏でも新規で買い建てができるのです。

月間収益:+780円(日経225先物ミニベース)