13/3/12 日経225スイングトレード解説 +170円

swingtradebanner2

3/12 スイングトレード解説

130312

今週の金曜日にTSS4-6月期のファイルを送信します。週明け月曜日から参戦するもよし、3月いっぱいはシュミレーションするもよし、ご自身のタイミングで入って下さい。
いずれにしても、このスイング報告での日々の取引の復習や、これからの方は取引の流れをつかむためにマメにチェックしてくださいね。

さて、1ポジを最終仕掛け値とする利確が続きます。
11日の寄り付きで仕掛けた12290を最終仕掛け値とし、12日の寄り付きが20円以上高ければ寄り成り。低ければラインで指値という流れになります。

もちろん12日の寄り付きは12375円と高く寄り付いたので寄り成りで利確します。
利確と同時にすることは新たな1ポジを建てることです。利確=1ポジです。

1ポジの位置を少し動かすことでポジ追いをしやすくする作用がありますので、小刻みに利確するのは意味があります。
12日はさすがに利益確定売りが出て大きく陰線を形成しました。久々の青いローソク足です。
この後、+1ラインがサポートするのか、割るのかで強さを計ることができます。

今後日経225の値動きがどのラインでサポートするかを見ていきましょう。

【3/12トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:12290①
⇒決済:12375① +85円×2

 

月間収益:+1890円(日経225先物ミニベース)