13/3/1 日経225スイングトレード解説 +280円

swingtradebanner2
こんにちは、タートルです。

TSS1-3月期、最後の1カ月の3月に入りました。4-6月期の継続お申込みも続々といただいており、感謝しております。新規のお申込みも徐々に増えてきております。迷っている方は、勇気ある1歩を踏み出して下さい。
只今、早期お申込みキャンペーンを実施しておりますので最大限ご活用ください(3/14迄)

さて、3月に入ってもTSSは順調に収益を上げています。
TSSにある日足タートルバンドを使ってみていきましょう。

3/1 スイングトレード解説

最終仕掛けは前回の利確ポイントである11490。
1ポジでの利確ルールは20円以上の寄り付き。3/1の寄り付きは11480。寄り成りで決済は見送り。
寄り成りを見送った後は次はラインでの決済。

+1ライン(11530)でも最終仕掛け値の20円以上のプラスの位置にある必要があります。
11530円だったので有効。ラインで利確です。

利確の後はすかさず次の利確ライン。+1.5ライン(11630)です。
発注方法は「逆指値」。価格が11630円以上の時、成行き決済。
約定値は指値より5円ほど利幅が小さくなりますが、より確実に決済できます。

価格はどんどん上がります。次の+2ライン(11730)はあと10円で届かず。これ届いているとライン3本抜けで非常に強い上昇の現れになります。

ただ、月足、3月足共にもうイイ所まできています。為替の動向次第では下向きになる可能性もあります。
目先逆行に走ってもしっかり利益が生まれる体験をすれば、逆行も怖くありません。

明日の寄り付きでの利確パターンについてはメンバーズサイトにてupしていますのでそちらをご参考にしてください。

【3/1トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11490①
⇒決済:11530① +40円×2


1ポジ:11530①
⇒決済:11630① +100円×2

 

月間収益:+280円(日経225先物ミニベース)