13/2/28 日経225スイングトレード報告 +640円

swingtradebanner2

2/28 スイングトレード解説

依然、日経225では大きいボラでの行って来いが続きます。このような相場はこのタートルヘキサでは非常に有効な場面と言えます。
普通、11600円以上で新たな買い玉を持つのは勇気がいることでしょう。
現に25日に11600円を抜いてからは下落。値幅が大きい今でしたら、損切りを余儀なくされる方も多いでしょう。

しかし、タートルヘキサは全然11600円以上でも買えます。それは逆行しても限りなくプラスに持っていける方法を利用しているからです。反発する箇所を事前に知っていることが安定した精神で相場に取り組める最大の要因です。

もう一度図をご覧ください。日足の-1ライン(青い実線)で何度も反発しているのが分かります。
上昇トレンドにおける-1ラインでの反発はもはやパターンです。この反発ポイントを押さえてるからこそポジ追いが可能なのです。

そして反発すればどこまで戻すか?これもパターンで捉えます。-1ラインと+1ラインの往復は短期の調整期間の典型です。これで1日の寄り付きがミドルゾーンにもぐると-1ラインを目指すという展開が予想されます。
このように少し先の未来を予測し、相場を見ていると「行きたい方向」が見えてきます。

今回のケースでの利確は何度も行っています。オーナー様の中では実感してきている方もおられると思います。
逆行の怖くない投資はワクワクします。

あなたの投資ライフにかつてないワクワクを。

あなたも体験しませんか?

【2/28トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11610①
2ポジ:11270②
⇒決済:11490③ +320円×2

 

月間収益:+5020円(日経225先物ミニベース)