13/2/19-20 日経225スイングトレード報告 +340円

swingtradebanner2

2/19 スイングトレード解説

今日のトレード結果は非常に細かく、デイトレみたいになっているのでチャートを拡大して解説したいと思います。
まずは1ポジは前回の決済ラインの+1ライン11340。この解説は3月限の4本値を元に表記していますが、実際のトレードではすでに6月限に移行しています。
TSSオーナー様にはすでにメールでご説明しましたが、データは3月限をベースに、取引は6月限で価格の誤差を差し引いてトレードします。

何度も言いますが、1ポジ時での利確条件は20円以上の寄り付きか、ラインかです。
2/19の寄り付きは11345なので寄り成りでの利確は見送り。+1ラインに絞ります。+1:11380

あっさりと+1ライン上抜け。ここでまず利確。

【2/19 トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11340①
⇒決済:11380① +40円×2

 

2/20 スイングトレード解説

利確ということはそこが1ポジとなります。
1ポジの利確条件は・・・。この繰り返しです。

そして本日20日の寄り付きは11480なので20円以上の位置なので迷わず寄り成り。

【2/20 トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11380①
⇒決済:11480① +100円×2

 

寄り付いた後はすかさずTSSファイルの保有ポジションを更新し、ポジ追い表で次の仕掛けを確認。この流れです。1ポジ仕掛け値より20円以上プラス決済の位置あるラインは利確有効となります。
20日の+1.5ラインは11510。30円のプラス決済位置。よって有効。指値利確です。

【2/20 トレード結果 仕掛けP、Tともに同じ仕掛け】
1ポジ:11480①
⇒決済:11510① +30円×2

 

このように寄り付きとラインが近い場合は朝から忙しいですが、わずかな利確つまり1ポジの移行は当投資法で重要な役割を果たしますので面倒臭がらず、粛々と行いましょう。

月間収益:+3340円(日経225ミニ取引ベース)