13/2/1 日経225スイングトレード解説 +120円

swingtradebanner2

2月の仕掛けシグナル

こんにちは、タートルです。

依然ホッテストな東京市場。しかしながら短期的なヤリスギ感、-2、-1.5ラインの経過日数からそろそろ下げが始まってもおかしくない状況。

2月に入って月足、3月足でも「買い」のシグナル。月足では先行+15%線が頭にありこれに押される格好だと下とも見れる。しかし、3月足ではまだ上昇余地がある。さぁ、どうなるでしょ。

2月の仕掛け
仕掛けP【買い】
仕掛けT【買い】

2/1 スイングトレード解説

引き続き買い玉で利益を伸ばす展開。
1日、早速+1.5ラインで利確スタート。

31日の+1.5ラインが11140。
1日の寄り付きが11180なので1ポジの利確パターンの
①寄り付きが20円以上のプラスの位置だと寄り成り決済
②①以外の時、ライン決済

の2つがあり、

まず ①寄り成り決済 11140→11180 で利確 +40円
そして②ライン決済  11180→11200 で利確 +20円
合計+60円(仕掛け1つあたり)
となる。

この①と②の違いをしっかり理解しておいてほしい。寄り付きで利確する場合、ラインで利確する場合の2ケースがあるということを。

2/1 トレード結果【仕掛けP、T共に同じ仕掛け】
1ポジ:11140①
⇒決済:11200① +60円×2

 

月間収益:+120円(日経225先物ミニ取引)