13/12/10 日経225スイングトレード解説 +80円

swingtradebanner
現在、TSS新規お申込みとともに現オーナー様の継続お申込みを受付中で、すでにたくさんの継続お申込みをいただいており、本当に嬉しく思っております。

継続の際にたくさんお声をいただき、その中で一番多かったのが、

今までいろいろな手法(有料配信)を試してきたが、やっと本当に稼げる手法に出会えました

という気持ちのこもったコメントでした。
このようなコメントをいただく度に、本当にTSSを世に出してよかったなと感慨深くなります。

継続の方はもちろん、新規の方も3月までしっかりフォローしますので期待しておいてくださいね!

12/10 トレード解説 仕掛けP・T買い仕掛け

nikkei225-12-10

1ポジは12/9に寄り成りで利確した15610円。現在の取引限月は3月限です。
取引は3月ですが、データ入力は12月限ベースです。ですので若干3月と12月で誤差が生まれるのでご理解ください。

さて、1ポジの利確ルールは
1ポジ仕掛け値よりも20円以上高く寄り付けば寄り成りで利確できます。
それ以外の場合は寄り成りは見送り、ライン決済が有効な位置での決済待ちとなります。 

10日の寄り付きは15650円。1ポジの仕掛け値は15610円ですので40円高。
つまり、寄り成りが有効な位置で始まりましたので寄り成り利確。

そして利確と同時に新規1ポジも取ります。
注文はすべて逆指値で可能ですが、どうやら逆指値で「以上」や「以下」が選べない証券会社があるようです
カブドットコム証券、楽天証券はできます。

以上以下が選べない場合、すべてにおいて逆指値注文は有効ではないので、その場合は指値ということになります。

【12/10 トレード結果】
1ポジ:15610②
⇒決済:15650② 利確:+80円

 

12/2~6の1ポジから3ポジそして決済待ちまで、TSSを使っての流れを動画にしました。
TSS体験配信では見えてこないTSSの中身までお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください。

期間収益:+2,710円(日経225先物ミニベース)