13/1/15 日経225スイングトレード解説 +100円

1/15 トレード解説

3連休明けの日経225。
もう少し高い位置で寄りつくかと思っていましたが、結局10920でスタート。
寄り付きでの利確はありませんでした。利幅20円未満だったため。

では寄り付きでの利確がなかった場合は、次の決済注文に即座に移らなければいけません。
今回は1ポジ:10910を持っていました。

ラインでの決済の時、20円以上の利幅の取れるラインであれば有効です。
15日分では10960/+1.5ラインが利確ラインとなります。

利確及び1ポジ取りでの注文方法は「逆指値」注文が有効です。
この場合ですと、
価格が10960円以上になった時成行き注文 といった具合です。
これなら10960円にタッチすれば必ず約定します。その変わり実際の持ち玉は10955とやや安くなってしまいます。

今回のようにワンタッチでの利確逃しがないように逆指値は必須アイテムとなります。

【1/15 トレード結果 仕掛けP・T 買】
1ポジ:10910①
⇒決済:10960① +50円×2

現在、仕掛けPも仕掛けTも同じ買いシグナルになりますので×2となります。

月間収益:+1795円(日経225先物ミニ取引)