13/11/29 日経225スイングトレード解説 +70円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

寒くなってきましたね~。と思えばもう12月ですよ!早いですね。
あっという間の1年だったという感じです。いやいやまだあと1カ月ありますけどね!

さてさて、本日から始まりますTSS体験≪無料≫チャレンジですが、多くのお問い合わせをいただいており、皆様の関心の高さを実感しております。

そのお問い合わせで多く寄せられたものに関して、随時ご指定のメールアドレスまでアンサーメールをお送りしていますのでぜひご参考にしてください。

この体験チャレンジは実際に運用してもらう・・という訳でなく、あくまでどのようにしてトレードを進めていくかを実感してもらうことが目的です。本番の来年1-3月期に向けてのシュミレーションという位置づけです。
投資法にはそれぞれご自身に向き不向きがあると思います。自分に合った性格のトレードがこの期間にぜひご確認ください。

11/29 トレード解説 仕掛けP・T買い仕掛け

さて、11月最後の取引報告と行きましょう。

nikkei225-11-29

前回の寄り成りで利確した値を1ポジとします。
今回初めてチャレンジする方がおそらく多く思う疑問が、この1ポジでの決済です。

決済と同時に1ポジを取る意味はあるの?そのまま保有でもいいんじゃないの?

という疑問が出てくると思います。
1ポジでの利確&1ポジ取りはもちろん、利食いする意味もありますが1ポジの移動という意味もあります。
言葉で説明するのは非常に伝わりにくいんですが、トレードを進めていく上でご理解いただけると思います。

まずは表示通りに行ってもらうことをおススメします。

1ポジでの利確条件は、1ポジの仕掛け値から20円以上高く寄り付けば利確できます。これはラインと関係ありません。
さらにこの寄り成り決済条件は、寄り付きのみ有効です。

例えば15640円で1ポジを取り、寄り付きが15600円で寄り付き寄り成りは見送った後、15660円まで上がってきたとしても15660円では利確しませんのでご注意ください。

15660円以上で寄り付いた場合は寄り成りで無条件で利確できます。

29日の寄り付きは15675(3月限)だったので寄り成り有効ですね?
ということで寄り成りで利確、そして1ポジ取りです。

【11/29 トレード結果】
1ポジ:15640②
⇒決済:15675② 利確:+70円

 

11月はこれで終わり。目標の50万円にやっと届きました。
12月もこの調子で最後まで収益を伸ばしたいと思います。

月間収益:+5,370円(日経225先物ミニベース)