13/11/15 日経225スイングトレード解説 +750円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

ダウ続伸、為替の円安、上海市場の好調を受け東京市場は爆上げ。一気に15000円台を復帰。
一見外的に要因に見える市場の値動きも、タートルバンドという有効なテクニカルチャートを使えば今回の上昇がパターンで見えてきます。

11/15 トレード解説 仕掛けP・T買い目線

さて、15日金曜日の取引を振り返っていきましょう。
①1ポジ:14685 ⇒ ②決済:15060
nikkei225-131115

14日の寄り付きで利確後は上げ一辺倒。225先物市場、一気に15000円台も突破する勢いのある動きを見せました。
+2ラインで利確後は当日分の決済ポイントはありません。
しかし、だからといって1ポジを取らないということではありません。

今回のように次の日以降に利確できるように保有しなければいけません。

場中にドンドン値を上げていくと利確したくなるものですが、そこはルールに従って次の日の寄り付きまで待ちます。

現在の仕掛けは倍建てなので1ポジでもしっかりと収益が上がるので嬉しいですね。

16日の寄り付きは15060円。仕掛け1つ当たり375円の収益なので、倍建てだと1日で7万円を越える収益になります。

【11/15 トレード結果】
1ポジ:14685②
⇒決済:15060② 利確:+750円

 

寄り付き後も上昇を続け2013年5月22日に付けた高値15995円をロックオンすることになります。
もちろん今回の利確後の1ポジも取りますので、週明けの寄り付きでほぼ間違いなく利確出来ることになります。

チャートを見ると、完全にバンドブレイクしています。
このところバンド内での落ち着いた動きが多かったので、このブレイクで完全に次のステージに押し上げられそうです。

+2ラインタッチや、今回のブレイクによって上昇パターンに入ったと言えます。
この強さですと、上昇パターンで一番強い+1.5ラインでのサポートでドンドン高値更新という展開かもしれませんね。

来週もドンドン利食いしましょー^^/

月間収益:+1,940円(日経225先物ミニベース)