13/11/13.14 日経225スイングトレード解説 +275円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

4ポジでの長期ポジ追い決済後は利食いする日々となりそうです。

11/13 トレード解説 仕掛けP・T買い目線

本日の結果報告は13日の寄り成りでの利確、そしてライン決済と14日の寄り成り決済を見ていきたいと思います。

とは言っても1ポジでの決済はこれまでたくさん解説してきましたので、いつもご覧になっている方は飽き飽きしているとは思いますが、確認作業としてチェックしてみてください。

nikkei225-131113
11/12 1ポジ:14490 ⇒ 11/13 寄り付き14525で決済
11/13 1ポジ:14525 ⇒ 11/13 +2ライン14640で決済


1ポジでの決済ルールは2点あります。

・寄り成りで決済する場合
・ラインで指値で決済する場合

前者は寄り付き限定なので寄り成りで利確できる条件が合わなければ寄り付き後は無効です。
ライン決済は指値で決済待ちとなりますが、この時注文方法は逆指値を用います。

さて、寄り成りで決済する場合の条件というのは、
・最終仕掛け値(今回14490円)から20円以上利確できる位置、つまり14510円以上高く寄り付けばライン関係なく成行きで利確できます。

11/13の寄り位置は14525ですのでまずは寄り成りで利確できます。

寄り成りで利確後は1ポジを同値で取ります。寄り付き後はライン決済に切り替えます。
+2ライン14640円が有効ラインとなり、利確できました。

+2ラインタッチ後はやや押され、+1.5ライン付近まで戻すシーンがありましたがイブ引けにかけて再び+2ラインに反発しました。+1.5ラインでポジ追い待ちでしたがわずかに届かずで惜しい思いをしましたが、しっかりと+1.5ラインでサポートが入ることを確認できたので良しとします。

【11/13 トレード結果】
1ポジ:14490②
⇒決済:14525② 利確:+70円

1ポジ:14525②
⇒決済:14640② 利確:+115円

 

11/14 トレード解説 仕掛けP・T買い目線

11/13 1ポジ:14640 ⇒ 11/14 寄り付き14685で決済


14日の決済も1ポジでの決済になりますので上記と同じ条件になります。
1ポジが14640なので14660以上の寄り付きで寄り成り利確出来ます。

結果14685円で寄り付いたので寄り成り利確。

この日、+2ライン値が14680円だったので寄り成りでもラインでも有効でした。
+2ラインということでこれ以上、上のラインがないので寄り成り利確後の決済はありません。
次の日以降になります。(1ポジは取ります)

【11/14 トレード結果】
1ポジ:14640②
⇒決済:14685② 利確:+90円

 
月間収益:+1,190円(日経225先物ミニベース)