13/10/21 日経225スイングトレード解説 +280円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

+2ラインにタッチ後、上昇パターンに入っていますが目まぐるしいほどの上昇は見せていません。

10/21 スイングトレード解説 仕掛けP・T買い目線

NIKKEI225-131021

前回の寄り成りで利確後の1ポジは14600円。
1ポジでの利確条件は寄り付きが14620円以上であれば寄り成りで利確出来ます。

10/21の寄り付きは14635円。条件を満たしますので寄り成り利確できます。

【10/21 スイングトレード結果】
1ポジ:14600②
⇒決済:14635② 利確:+70円

 

寄り成り後はライン決済に切り替えます。ライン決済の場合は逆指値で待ちとなります。
+1.5ラインである14740円で逆指値を仕掛けます。

注文方法は下記の通りです。

返済:売2枚 逆指値/価格が14740円以上になったら成行き(ライン決済)
新規:買2枚 逆指値/価格が14740円以上になったら成行き(新規1ポジ取り)

この2つを同時に注文を出します。

そうすれば仮に値段が14740円ジャストにタッチした時でも絶対に約定できます。
指値だと、新規1ポジを取れたが返済が約定しなかったというケースもありますのでご注意くださいね。

14740円で持ちたくても約定値は14745円になったり、決済が14735円になったりしますがこの投資法はスイングトレードなので誤差の範囲と割り切って確実に約定出来る方を選択しています。

【10/21 スイングトレード結果】
1ポジ:14635②
⇒決済:14740② 利確:+210円

 

1ポジでの利確はなかなか大きな利幅を生みませんが、含み損という恐怖とは無縁ですので安心です。
しかし、このトレードの真髄は逆行時にあります。

逆行時にポジションを追加し、さらには資金比率を積極的に上げていくということで大きなリターンと高い利確率を実現できます。
ルールを守ってトレードを行えばほぼ確実に資産は増やしていただけます。

しかし、含み損という恐怖と闘わなければいけません。

なぜここまでトレードの全貌を公開する必要があるのか?

それはこのヘキサグラムトレードへの信頼性を高めるためです。恐怖に打ち勝つのは信頼です。
信頼が高まれば覚悟ができます。覚悟のない世界では生き残ることは難しいです。

相場で勝率9割で勝つためには「システムを信じて最後まであきらめずやりきる覚悟」です。
勝つ為のテクニック、仕組み、システム、ルールはあってもそれを実行するのはあなたの精神です。

人間は弱いです。私も弱いです。どれだけ自信があって信じていも不安に押しつぶさそうになるのも事実です。
でも皆で寄り添って不安もシェアし合えばその不安も和らぎますし、喜びをシェアすればその喜びは倍増します。

TSSオーナーの皆様、そしてTSSをご検討の皆様、タートルバンドを信じて闘っているのは一人ではありません。
あなたと同じように喜んだり、不安になったりしながらも一所懸命取り組んでおられます。
自分ひとりと思わないでくださいね。

顔の知らない人たちがそれぞれ歩んできた道の果てに辿り着いた同じ投資法で同じような感情でシンクロしていることを心の片隅に置いて一緒に頑張りましょう!!

月間収益:+1,585円(日経225先物ミニベース)