13/10/16 日経225スイングトレード解説 +190円

swingtradebanner

おはようございます。

アメリカの財政問題の解決が限りなく近いという情報から、昨日の株価は上昇。
TSSでも連日の利確報告、喜びの声をTSSオーナー様からいただいており、こちらも本当に嬉しいです。

・逆行した際はポジションを追加するのに不安でしたが、見事に反発し喜びと共に驚いております。

・先生の読みがスゴイですね!さすが、長年かけて検証された裏付けは信憑性があり、安心できます。

・いつも質問に丁寧に、しかもとんでもなく迅速に返してくれるので安心で助かっています。

・おかげ様で頑張った甲斐がありました。

・今までは負け癖がついていましたが、これからは勝ち癖がつきそうです^^/


などなど。利確の度に喜びの声をいただいており、皆様の笑顔が伝わってきます。
こちらこそ、ありがとうございます!

10/16 トレード解説 仕掛けP・T買い目線

前置きが長くなりましたが、昨日のスイング報告をさせていただきます。

nikkei225-131016

週明け15日の寄り付きで利確した後、下落し+1.5ラインに向かいますが、タッチせず。
+2ラインの次のポジ追いは+1.5ラインですから+1.5ラインまで下がってきたら、ポジ追いをします。

16日の寄り付きは+1.5ラインを割って始まっています。
しかし、ここでは+1.5ラインでポジ追いはしません。なぜか。

15日時点での1ポジは+2ラインの14515円です。
ポジ追いの前提条件として、ポジ追いラインが最終仕掛け値(14515)より100円以上乖離していることです
もし、100円未満の乖離の場合は見送り、繰り下げで+1ラインで狙うことになります。

16日の+1.5ライン値は14480円なので乖離が35円しかありませんね?
ですので+1.5ラインの仕掛けは見送りとなります。

仮にこの日の+1.5ラインが仕掛け有効であれば、それを割って寄り付いた際には寄り成りでポジ追いしますよ。

一方決済の方は最終仕掛け値よりも20円以上乖離したラインで有効になります。
この日+2ラインが14610円でしたので、ここが決済有効ラインとなります。

夜間取引時間に利確できました。

【10/16 トレード結果】
1ポジ:14515②
⇒決済:14610② 利確:+190円

 

これで+2ライン到達。上昇パターンですね。
B2ゾーンでの推移ということになります。このB2ゾーンは非常に安定した上昇ゾーンと言えます。
先月9月の上昇相場の際も、このB2ゾーンでの上昇における高値切り上げでドンドン上昇しました。

月足、3月足の位置関係から日足の-2ラインの経過日数によるストンと下げる場面はあっても、一方的に下げるという展開はなさそうです。
年内はこのまま売りも入りながら上昇という展開でしょうか。

そうなればポジ追いしながら利確していく、非常に利幅の取れる展開となりますのでチャンスですね。

月間収益:+805円(日経225先物ミニベース)