13/10/11 日経225スイングトレード解説 +60円

swingtradebanner

こんにちは、タートルです。

3日連続で陽線を形成する強さを見せている日経225先物。
日足タートルバンドでは-2ラインにタッチすることなく、反発をしました。

前回は初のマイナス決済でネガティブなニュースでしたが、相場における損など当たり前の世界。
初のマイナス決済が今年10月に入ってからという方が異常ですよね。

マイナス決済をしてもその日の内にプラス決済が上回りましたので、合計収益がマイナスになったのはわずか1日だけとなりました。

10/11トレード解説 仕掛けP・T買い目線

1ポジは前回の決済値の+1.5/14330円です。
ココからは仕掛けPもTも同じ仕掛けなので倍建てとなります。

nikkei225-131011


①1ポジ:14330→②決済:14360

1ポジでの決済ルールはこれまで嫌というほど解説してきましたので、過去の1ポジ決済を参考にしてください。

1ポジでの決済は最小値幅20円から利確できます。
今回1ポジが14330円の玉だったので14350円以上にラインがあればそこで利確できます。

10/11の+1.5ラインは14360円だったので決済有効ラインとなります。

【10/11 トレード結果】
1ポジ:14330②
⇒決済:14360② 利確:+60円

 

14360円で利確後は+2ラインで待ち伏せです。
+2ライン値は14500円。

逆指値で14500円以上であれば成り行きという注文を出すもあと5円届かずの高値14495円でした。残念。
惜しくも5円届かずでしたが、これで+2ライン到達と見ることができるのでここからは上昇パターンに入ることになります。

上昇パターンではかなりの確率で稼ぎやすい相場になります。
10月初めに負けてしまいましたがここから一気に巻き返したいと思います。

月間収益:+305円(日経225先物ミニベース)