勝率80%以上で確実に稼ぐ手法「亀コツトレード」

亀コツトレードとはその名の通り「亀のようにコツコツ稼ぐトレード」です。
今回ご紹介する亀コツトレードは小さい利幅を確実に稼ぐ手法【亀コツ45】と大きな利幅を狙う手法【亀コツ300】を掛け合わせたトレード手法になります。
毎日トレードにエントリーする寄り引けトレードのような類ではありませんが、長期にわたって資産形成の1つの柱になるようにバックテストの期間もたっぷり設け完成させました。
まずは過去のバックテストの成績をご覧ください

亀コツトレード 過去17年のバックテスト

バックテスト条件:
 亀コツ300をロット1に対して亀コツ45をロット3倍にして計算
亀コツ300は連敗対策を活用し、マイナス決済の次は2倍で仕掛ける 

・期間:2000年2月~2016年12月

・投資資金:100万円
・勝敗 勝ち410 負け64 勝率86%
・最大マイナス決済 -2100円(21万円)
・最大ドローダウン -3650円(36万5千円)
・最大連勝記録 38連勝
・最大連敗記録 3連敗(1回)
・総損益:+50,730円(1枚~3枚)(約500万円)
・平均利益:212
・平均損失:580
・PF:2.34

上記のパフォーマンスは投資資金100万円を想定にしたシュミレーションです。
17年で投資資金500万増ですので巷に出回っている爆発的な収益を稼ぎ出す投資法ではありませんが、勝率80%以上で年間約30%増でしたら良い運用ではないでしょうか。

もちろんリスクを取ってロット数を増やしたり、ロットパターンを変更するとパフォーマンスも変わってきますが、ベースは安全確実な資産運用を目的とします。

ロットパターンを変えて検証

上記のシュミレーションでは投資資金100万円でしたが、今回は300万円で考えてみます。
投資資金が大きければ大きいほどリスク許容度と収益パフォーマンスのバランスの調整がしやすくなります。
上記のパターンは亀コツ45のロット3、亀コツ300の基本ロット1に連敗対策時にロット2にするというパターンで最大ドローダウンが36.5万円。
つまり、投資資金における最大リスクが36%と言えます。これに合わせて投資資金300万円で仮定しロットパターンを変えてみます。

 亀コツ45のロットを10、亀コツ300の基本ロットを2、連敗対策時にロット3  で検証。

・投資資金:300万円
・勝敗 勝ち410 負け64 勝率86%
・最大マイナス決済 -7000円(70万円)
・最大ドローダウン -9930円(99万3千円)投資資金の33.1%
・期間収益:+151,480円(約1千5百万円)

ロットパターンを変えても17年で資産5倍というのは大よそ変わらないようです。
最大リスクであるドローダウンが投資資産の割合で36%から33%に軽減しています。

最後に年間収支も見てみましょう。

収益収益収益
2000年+138902006年+133402012年+4900
2001年+101402007年+129202013年+7290
2002年+78002008年+50702014年+14860
2003年+13702009年+114702015年+10840
2004年+11402010年+87302016年+8790
2005年+50802011年+9060
実現利益は×100 手数料は含まない
2005年以前はラージ、2006年以降はminiで検証

直近10取引の成績

過去の検証は有効だということはお分かりいただけたかと思います。
それでは最近の成績はどうかを見てみましょう。
亀コツ45と300の直近10回の取引結果を見てます。

 ロットパターンは亀コツ45が3、亀コツ300が1 連敗対策時に2 とします

亀コツ45 直近10取引の成績
2016/7/7 +135
2016/7/14 +135
2016/8/9 +135
2016/8/30 +135
2016/9/14 +135
2016/10/11 +135
2016/11/8 +135
2017/1/6 +135
2017/1/19 +135
2017/1/27 +135
亀コツ300 直近10取引の成績
2016/6/3 +295
2016/6/27 -650
2016/7/4 -1500
2016/7/12 +390
2016/8/9 -495
2016/8/12 +390
2016/9/27 +295
2016/10/11 +295
2016/11/9 -395
2017/1/17 +390

亀コツ45では絶好調。直近10回の取引ではすべて利確で勝率100%です。
しかし、亀コツ300ではかなり足を引っ張っている期間となっています。

7/4には連敗対策があだとなる珍しいケースで大きな損失を計上。
その後も波に乗れず6勝4敗の勝率60%の低パフォーマンス。

しかしながらロットパターンで絶好調の45が3倍のロットなのでなんとか期間収益は+500円を計上。

2017年フォワードテスト中

過去17年のバックテストでは優秀な成績を残しましたが問題はフォワードテストです。
ここで上手く行かなければ何の意味も持ちません。

2017年はフォワードテストをしていき、当サイトでその結果をお伝えしていきたいと思います。

コチラで公開中