下降安定期における過去8つのケースから値動きの規則性を読み取る

タートルヘキサでは2つの仕掛け判断を元にして売買シグナルを決定しています。
1つは3月足を使って値動きを大きなパターンで読み取ることで向かうべきライン(3monthband)を判断し、売買シグナルを決定します。これを仕掛けPと呼んでいます。
そしてもう一つは月足チャート(月足タートルバンド)を使って、中期のトレンドを判断し売買シグナルを決定する仕掛けTとがあります。

今回考察する内容はこの後者である仕掛けT【トレンド】についてです。

このコンテンツはタートルズメンバーのみ閲覧可能となっております。 新規登録の方は以下のフォームから登録を行なって下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目