タートルヘキサの勝率

タートルヘキサの脅威の勝率!

これを載せるのは少し躊躇しました。なぜかというと勝率が高すぎてウソっぽく映るからです。

タートルヘキサの特徴の一つが「負けない投資」ということで、勝率が非常に高く90%を割らないことです。もちろん詳細な勝率はありますがそれをあまり全面に出していません。

勝率90%割らないという表現に止めているのは、詳細な勝率を見てとても胡散臭くなるからです。
勝率を上げるためのテクニックを使っているからできることですが、数字だけ見るとどうも安っぽくなります。

ですがあえてこの記事にだけ、日経225過去12年の検証結果の勝率を載せたいと思います。

【仕掛けP】

先物225総決済数: 908
プラス決済数:    901
マイナス決済数:    7
仕掛けP勝率:   99.2%
平均損益:  +433円
最大損失額: -119円

【仕掛けT】

先物225総決済数: 850
プラス決済数:    844
マイナス決済数:    6
仕掛けT勝率:   99.3%
平均損益:  +465円
最大損失額: -1935円

ほらね、笑っちゃうでしょ?

でも大事なのは、常に50%50%ってことです。
常に利益と損失は背中合わせということを頭に入れておかないと、こんな数字意味ありません。
つまり、危機管理です。投資の危機管理を徹底することはルールを守ることです。

いつも頭の片隅に置いておきましょう。