【TSS開発日記】これまでのTSSの問題点のあぶり出し

こんにちは、タートルです。

最近サイトの更新記事がスタッフブログに浸食されてやや趣旨が変わってきているのでここで私の方から近況報告を。

今年に入って荒れ狂う相場の中でTSSは結果を出しながらも非常に厳しい戦いを強いられました。
懸念されていた深いポジ追いによる資金面での不安や大きな含み損による精神的負担が大きな問題となり、これをクリアしないとTSSの未来は明るくない!と思い立ちました。

これまでもTSSの改良には取り組んできましたが、この2016年は大きな決断と共にTSSをまったく新しいものにする!という決意をし、ここ数か月間本当に寝ても覚めても検証、検証・・・を繰り返してまいりました。

そしてやっとある程度の形にできましたのでここからTSS-5-への開発日記として記録していきたいと思います。

まず新システム(TSS-5-)を構築する上でこれまでのシステムの問題点をあぶり出しました。

これまでのTSSの問題点

・9~10ポジまでのポジ追いを考慮に入れての資金力

・深いポジ追いが進むにつれての大きなる含み損

・売買シグナルと逆のトレンドが生まれた際のチャンスロス

・日中と夜間の2回発注しなければいけない

・終値が確定するのが深夜3時

こんなものでしょうか。

その中で大半を占めるのが上2つの資金力と含み損の問題です。
しかし裏を返せば、この仕組みがTSSを高勝率で勝つことのできる秘訣ということが言えます。

そこで問題点と同時にTSSの強みも羅列してみました。

これまでのTSSの強み

・勝率85%~90%を超える超高勝率

・年間ではまずマイナスにならない

・誰もが同じ結果になる取引ルール

・15年以上有効であり続けていること

このような点になると思います。

今回のTSSのアップグレードを行うにあたってやはりTSSらしさを残しつつ、今までよりも破たんリスクを限りなくゼロに近づけられるような仕組みにしたいと考えました。

ま、そんなオイシイ話なんてそうそううまくいくわけもなく、あれをやってはダメ・・・これをやってはダメ・・・ではあれとこれを合わせてみてもダメ・・・そんな日々が続きました。
なんどもくじけそうになりましたが、1日でも早くオーナー様により安全に永続的にTSSを使っていただきたいとの想いから狂ったように検証してきました。

一旦出来上がるも納得いかずリセット・・・

一旦は出来上がったシステムをTSS4-6月期のオーナー様だけにこっそりと【TSS4】という形で組み込みましたが、それでもやはり自分の求めるものでないと納得できないものだったのでそれも全部潰してまた一からという苦しい時期もありました。

そしてあることがきっかけで事態は急転しました。そのきっかけというのは今は伏せておきますが、いずれお伝えできる日がくると思います。

これまでのTSSの良さ、つまり高勝率や15年以上有効であることをクリアしつつ、最大3ポジまでに絞ることで資金力の問題や含み損の問題もこれまでTSSとは比べ物にならないほど軽減することができました。
ただ新たな問題も生まれてくるのも確かです。その問題点は次回以降にアップします。

そして取引時間も日中のみとし夜間は考慮に入れないことで日々の相場に対する束縛時間も限定しました。
終値は日中の15時15分に確定するのでその時点で次の日のタートルバンドライン値が確定するので本業をお持ちの方にも余裕を持っての取引判断ができます。

まだまだTSS-5-の全貌はお伝えできていませんが、これから開発日記として少しずつお伝えしていこうと思っておりますのでよろしくお願いします。

また気になることや疑問、メッセージなどありましたら下記のコメントかお問い合わせからお寄せ下さい。