【SW特集】強い下降パターンとは?

こんにちは、タートルです。

前回のタートルバンドの値動きパターンをご紹介はお読みいただけましたでしょうか?

今回はその延長上のお話です。

前回の記事で上昇パターンと下降パターンをご紹介しました。

大雑把におさらいすると、まず上昇パターンおよび下降パターンに入った判断として
日足タートルバンドの+2ライン及び-2ラインにタッチしたことをシグナルとして用います。

そしてどのラインまで戻したかによってパターンに当てはめ、次のターゲットラインを導き出すということでした。

■+2ラインタッチによる上昇パターン■
・+1.5ライン反発 → +2ラインがターゲット
・+1ライン反発 → +2ラインがターゲット
・ミドルライン反発 → +1.5ラインがターゲット
・-1ライン反発 → +1ラインがターゲット
■-2ラインタッチによる下降パターン■
・-1.5ライン反落 → -2ラインがターゲット
・-1ライン反落 → -2ラインがターゲット
・ミドルライン反落 → -1.5ラインがターゲット
・+1ライン反落 → -1ラインがターゲット

詳しいルールについてはコチラをご覧ください。
+2ラインタッチ後の上昇パターン 
-2ラインタッチ後の下降パターン

今回はこの中で下降パターンに絞って解説します。

このコンテンツはタートルズメンバーのみ閲覧可能となっております。 新規登録の方は以下のフォームから登録を行なって下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目