【日経225mini】亀コツ 全4トレードの年間収益

亀コツトレードは「亀コツ45」「亀コツ300」「亀コツ-デイトレ-」「亀コツ-ゴバトレ-」の4種類あり、その中でも亀コツ45は90%の勝率を叩き出すトレードです。
では他の3種類をやらず45だけを全力でやればいいんじゃない?と思われますが、それだと収益パフォーマンとしてやや弱いし、1つのトレードのみに頼ってしまうと好不調の波で大きく影響を受けてしまいます。

亀コツ45をmini1枚で運用した場合の年間成績

2000年 +765 2005年 +255 2010年 +555 2015年 +640
2001年 +510 2006年 +580 20011年 +355 2016年 +765
2002年 +235 2007年 +870 2012年 +450 2017年 +405
2003年 0 2008年 -45 2013年 +255
2004年 +175 2009年 +675 2014年 +690

ご覧の様にいくら高勝率のトレードと言っても不調の時は年間でゼロやマイナスを計上する結果もあります。
2003年も年間を通じてゼロというのはいただけませんね。もちろんmini1枚運用ということはないですので何枚で運用するかで収益も変わってきます。
それでは他のトレードの年間成績を見ていきましょう。

亀コツ300をmini1枚(連敗対策時2枚)で運用した場合の年間成績

2000年 +785 2005年 +1460 2010年 +1035 2015年 +1145
2001年 +515 2006年 +3135 20011年 +1675 2016年 +900
2002年 +1260 2007年 +1955 2012年 +1515 2017年 -695
2003年 +35 2008年 +875 2013年 +760
2004年 +375 2009年 +1815 2014年 +3540

亀コツ45よりも利幅を取っている分、+1000円を超える収益が出やすくなっています。
これが300の魅力でもあります。45での唯一のマイナス年の2008年も300では+875円とカバーできています。
45と300共に2003年は不調の年のようでどちらもよろしくありません。残り2つの成績はどうなっているでしょうか。

亀コツ-デイトレ-をmini1枚で運用した場合の年間成績

2000年 +2905 2005年 +950 2010年 +25 2015年 +2380
2001年 +2495 2006年 +1305 2011年 +825 2016年 +90
2002年 +1560 2007年 +370 2012年 +1310 2017年 +350
2003年 +1495 2008年 +1120 2013年 +655
2004年 +1710 2009年 -605 2014年 +135

デイトレはサインが出る時は連発し大きく収益を伸ばすことができますが、サインが出ない時はしばらくお休みなので年間収益にもムラが生じる要因です。
2009~2010年はシグナルがかみ合わない年となっていますが、亀コツ300でカバーしてくれています。

亀コツ-ゴバトレ-をmini1枚で運用した場合の年間成績

2000年 0 2005年 +1570 2010年 +205 2015年 +1465
2001年 +810 2006年 +1650 20011年 +735 2016年 +170
2002年 +160 2007年 +1615 2012年 +945 2017年 +740
2003年 +920 2008年 +1855 2013年 +495
2004年 +290 2009年 +615 2014年 +455

4つの中で一番サインが出やすいのがゴバトレです。勝率55%程度なので2回に1回は負けますが、シグナルがかみ合ったときは+1000を超える大きな収益を得ることができます。
2000年の0はデータが取得できなかったためです。年間マイナスも一度もなく不調と言える2002年や2016年は他のシグナルでもプラスなので問題なさそうです。

亀コツ全4トレードをmini1枚で運用した場合の年間成績

最後にこれら全4トレードをそれぞれmini1枚ずつ運用した年間成績と亀コツ45をmini4枚で運用した比較をご覧いただきます。
(亀コツ300の連敗対策時は2枚とする)
左の数字が全トレード、右の数字が亀コツ45となります。

2000年 +4890/+3060 2005年 +3845/+1020 2010年 +1235/+2220 2015年 +5045/+2560
2001年 +4355/+2040 2006年 +6475/+2320 20011年 +3395/+1420 2016年 +1560/+3060
2002年 +3265/+940 2007年 +4615/+3480 2012年 +4245/+1800 2017年 +1090/+1620
2003年 +1890/0 2008年 +3900/-180 2013年 +1190/+1020
2004年 +2795/+700 2009年 +1915/+2700 2014年 +4820/+2760

期間総収益:+60,525円 / +32,540円
年平均:3,363円    / +1,819円
最小年収益:+1,190  / -180
最大年収益:+6,475  / +3,480
月単位勝率:70.8%  / 89.3%
PF:1.76       / 2.45

17年中14年で全トレード参戦の方が年収益を上回っています。さらに全トレード参戦の方が安定した成績を残すことができています。
月単位での勝率やPFなどは大きく亀コツ45が上回っていますが結果は1つのトレードよりも複数組み合わせる方がよいということになりました。
年平均が3363円となっておりますが、好不調の波がやや大きく年収益にムラがあるので次はこれを資金分配率の考えで考察していこうと思います。

※miniが開始される前のデータはラージを元に算出しています